大阪銀行協会ビル(敷地面積3,000㎡)売却へ 2022年11月2日に「大阪手形交換所」業務終了

一般社団法人「大阪銀行協会」は、大阪市中央区谷町3丁目にある事務所を移転するとともに、所有不動産(敷地面積約3,000㎡)を売却する方針を決定した。

参照 大阪銀行協会 http://www.oba.or.jp/pdf/220613-02.pdf

2022年11月2日に「大阪手形交換所」が業務を終了することになり、入居する「大阪銀行協会ビル」の所有権を売却するもの。

2022年11月4日に、一般社団法人「全国銀行協会(東京)」が運営する電子交換所が交換決済を開始する。

電子交換所では、手形・小切手の交換を画像データでやりとりするが、手形・小切手がなくなるわけではない。

アクセスは、大阪メトロ「谷町四丁目駅」からすぐ。

地図

大阪銀行協会ビル 概要

名称大阪銀行協会ビル
所在地大阪市中央区谷町3丁目3番5号
敷地面積3,000㎡
階数地上8階建
容積率800%(当ブログ調べ)
建ぺい率80%(当ブログ調べ)

 

コメント

もし、再開発されタワーマンションが建設されるなら、容積対象外面積を含め延床面積3万㎡・高さ120m~150m・総戸数300戸程度になるのではないか?

 

大阪銀行協会の移転先は?

大阪銀行協会は、日銀大阪支店の近くに移転するのではないか?

淀屋橋駅付近の新築オフィスビルの可能性もあると思う。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました