ニュース 話題 名建築・レトロ建築 大阪市/大阪府

【淀屋橋WEST】大阪倶楽部会館

2018/05/22

「大阪倶楽部会館」は1924年に建設された歴史的建造物で、1997年に国の登録有形文化財の指定を受けた。

その後、大阪市指定景観形成物(2004年)、近代化産業遺産(経済産業省 2009年)、大阪市指定文化財(2009年)に指定された。
スポンサーリンク


 

大阪倶楽部会館 物件概要

  • 所在地 大阪市中央区今橋4丁目
  • 建築面積  795平米
  • 延床面積 3,442平米
  • 階数      地上4階/地下1階
  • 竣工      1924年
  • レストラン、ホールを有する

アクセス

コメント

会員制社交クラブの会館なので基本的に非公開だが、定期的に一般公開され、またコンサートも開催されている。

ただ、建物の前に電線があって景観が悪い。

大阪市では2015年度から市内の歴史的建造物の景観美装化事業「かんまち事業」を展開している。

「大阪倶楽部会館」もその事業対象で、電線も地中化される予定となっている。

出典 大阪市

築90年以上のレトロビルも現代風に再生・進化している。

それに引き換え、人間はどうだろうか?SNS時代に対応できず、自分の不勉強を棚に上げて、平気で「間違いを書く」と開き直っているものがいる。

いい加減な予想をSNSに書くと、再開発に反対する人を刺激し、再開発を遅らせる結果になるとなぜ分からないのだろうか?

再開発は長年保有してきた土地の譲渡を伴うデリケートな仕事で、地道に地権者と交渉している人たちがいる。しかし、心無いブロガーは、現行法令を無視した荒唐無稽の「予想」を書いて、地道に働ている人の仕事の邪魔をしている。

また、外国キャラクターホテル開業の場所予想も間違って、さらに外国スマホ拠点開業場所予想も間違っていた。ほぼ100%予想は外している。

しかも具体的な建物へ出店するという予想が間違っていたのだから、関係者に多大な迷惑をかけたかもしれない。(予想)

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 名建築・レトロ建築, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!