【2018年10月】大阪のホテル稼働率 2.6%低下

 

 日本経済新聞社がまとめた大阪市内にある主要13ホテルの10月の平均客室稼働率は92.8%と、前年同月比2.6ポイント低下した。前年実績を下回るのは5カ月連続。

引用 日経新聞  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38275190Y8A121C1LKA000/

記事では、2018年9月の台風21号や西日本豪雨の影響で観光客が減少したとしている。

しかし、2018年10月の関空国際線利用者数は前年比で約5%増加している。

関西空港航空旅客数(国際線)
8月9月10月
2018年2,123,506人887,370人1,917,404人
2017年1,738,619人1,817,806人1,820,197人

当ブログの印象では、大阪や京都のホテルの大量開業により、既存ホテルの稼働率が減少したのではないかと思う。

スポンサーリンク


2018年開業予定ホテル(大阪)

開業予定日ホテル名客室数エリア
2018年12月15日東横イン大阪日本橋文楽劇場前193室日本橋駅
2018年12月10日WBFなんば黒門186室日本橋駅
2018年12月11日アパホテル 堺筋北浜駅前193室北浜
2018年12月1日リブマックス心斎橋EAST96室長堀橋・心斎橋
2018年11月中ネストホテル大阪梅田134室阪急梅田駅
2018年11月17日カンデオホテルズ大阪岸辺111室JR岸辺駅
2018年11月16日ドーミーインPREMIUM大阪北浜158室北浜
2018年11月10日くれたけイン大阪御堂筋本町141室本町
2018年11月10日相鉄フレッサイン 大阪心斎橋175室心斎橋
2018年11月1日イビス大阪梅田181室梅田
2018年10月15日ホテルWBFなんば日本橋100室日本橋
2018年10月10日ホテルフェリーチェ心斎橋225室心斎橋
2018年10月1日FP HOTELS GRAND 難波南186室西成区(新今宮駅)
2018年9月15日三交イン大阪淀屋橋115室淀屋橋
2018年9月8日SARASAホテル 新大阪(北館)150室新大阪
2018年9月7日ホテルWBFなんばえびす300室大国町・今宮戎
2018年9月1日くれたけインプレミアム南海堺駅前122室堺市
2018年8月27日モントレ ル・フレール大阪345室梅田・北新地
2018年8月1日ドーミーインPREMIUMなんばANNEX151室長堀橋駅
2018年8月1日オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪185室新大阪
2018年7月15日ホテル ユニバーサルポート ヴィータ428室USJ
2018年7月14日スマイルホテルプレミアム大阪東心斎橋216室長堀橋駅
2018年6月15日ホテルウィングインターナショナルセレクト大阪梅田138室梅田
2018年6月8日ホテルWBF北船場EAST168室淀屋橋
2018年6月7日ホテルWBF本町182室本町
2018年6月6日ホテルヴィスキオ大阪400室梅田
2018年5月22日大阪ビューホテル本町170室本町
2018年5月17日ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪東天満223室南森町
2018年5月9日アパホテル 東梅田 南森町駅前240室南森町
2018年5月1日ホテルWBF北船場WEST168室淀屋橋
2018年4月28日相鉄フレッサイン 大阪淀屋橋243室淀屋橋
2018年4月25日ホテルWBFなんば稲荷72室なんば
2018年4月23日ドーミーイン大阪谷町305室谷町4丁目
2018年4月11日アパホテル 新大阪駅南109室新大阪
2018年4月8日くれたけ大阪堺筋本町110室堺筋本町
2018年4月3日ホテルユニゾ大阪梅田220室梅田
2018年4月2日オリエンタルエクスプレス大阪心斎橋120室心斎橋
2018年4月1日ライズホテル大阪北新地220室JR北新地
2018年4月1日ダイワロイヤルホテル D-CITY 大阪新梅田150室JR福島駅(大阪環状線)
2018年4月1日ホテルWBF北浜116室北浜
2018年4月1日HOTEL THE FLAG 心斎橋162室心斎橋
2018年3月20日Welina Hotel 梅田206室中崎町
2018年3月16日東横イン新大阪東三国駅前245室東三国
2018年3月12日ハートンホテル心斎橋長堀通210室心斎橋
2018年3月8日Welina Hotel 道頓堀88室なんば日本橋
2018年3月1日ユニゾイン新大阪225室新大阪
2018年3月1日ハタゴイン関西空港100室りんくうタウン
2018年1月12日ホテルWBF心斎橋100室心斎橋
2018年1月5日ホテルユニゾ大阪心斎橋186室心斎橋
2018年合計約9,000室

2018年オープン予定の大阪府内のホテル客室は合計約9,000室となる。(当ブログ集計)

コメント

ホテル稼働率が2.6%低下したと言っても、平均客室稼働率は92.8%と依然として高水準だ。

一般的には、ホテル稼働率は70%~80%程度なので、現在のところ、ホテルが余剰ということではないが、85%を下回るとやや余剰感が出てくるかもしれない。

error:Content is protected !!