コラム 小説 ニュース 話題 大阪市/大阪府

「大阪府 還付金詐欺が前年度4.5倍」消費税10%【 東京マスコミの偏向報道も原因か?】

2019年10月1日に税率が10%に引き上げられた消費税を巡り、還付金があると偽って現金をだまし取る詐欺が増える恐れがあるとして、警察が警戒を強めている。

他の手口も含め還付金詐欺の認知件数は増加傾向にあり、大阪府内は前年比4.5倍のペース。

引用 日経新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50428680R01C19A0AC1000/

 

コメント

大阪府は「オレオレ詐欺」の被害は少ないが「還付金詐欺」の被害は多い。

その原因として東京マスコミは「大阪人はケチだから還付金詐欺に騙されやすい」と偏向報道をしてきた。

このような偏向報道を受け、東京の特殊詐欺グループが「大阪」をターゲットにしているようだ。

東京マスコミのひどい偏向報道により「実害」がでてきたと言える。

そもそも、特殊詐欺の8割は東京拠点であるため、関西弁がしゃべれず大阪府では「オレオレ詐欺」の被害が少なかった。

しかし、還付金詐欺は東京の特殊詐欺犯が市役所職員になりすますので関西弁がしゃべれなくてもだますことが出来るのだ。

「大阪府の還付金詐欺が前年度4.5倍」となったのは「 東京マスコミの偏向報道も原因の一つではないか?」

関連コンテンツ

スポンサーリンク





-コラム 小説, ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!