【大阪市中央区】大阪信愛ビル 2021年4月解体完了へ【大阪メトロ淀屋橋駅 東側 】

2020年10月撮影

建通新聞によると、大阪メトロ「淀屋橋駅」から東へ徒歩2分の「大阪信愛ビル」の解体工事が進んでおり、2021年4月末に解体工事が完了する予定。

参照 引用 https://www.kentsu.co.jp/webnews/view.asp?cd=200820700063&pub=1&su=1

2019年9月撮影

大阪信愛ビル 物件概要
施設名大阪信愛ビル
所在地大阪市中央区北浜3-2-23
敷地面積約500㎡(当ブログ試算)
延床面積4,893.50㎡
階数地上8階・地下2階
竣工1961年

本物件は「ひろしま信愛不動産」(広島県)の所有で、1階はホーリーズカフェ、7階には「広島銀行大阪支店」が入居していたが、「広島銀行大阪支店」は2019年12月2日に大阪市中央区久太郎2丁目に移転した。

地図

 

労災保険関係成立票の期限は2021年4月30日で、そのころには解体工事が完了すると思われる。

 

2019年9月撮影

現在、建替・建設中の「日生淀屋橋ビル」の道路を挟んだ東側の立地

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました