【2019年】大阪市 50万人以上都市で「住みやすさ日本1位」

グランフロント大阪

東洋経済新報社の「住みやすさランキング2019」で、大阪市が50万人以上の都市の中で日本1位となった。

引用・参照 東洋経済新報社

「住みよさランキング2019」近畿・中部地区編 | 住みよさランキング
東洋経済新報社が全国の792市と東京23区の20区(千代田区、中央区、港区を除く)の計812市区を対象に公表している「住みよさランキング」。これまで、総合評価トップ50都市や、「関東&北海道東北地区」のランキン…

大阪市は、人口当たりの小売売上高、飲食店数が多く、利便性が高いことが評価された。

 

住みよさランキング2019年

順位都市名
1位大阪市
2位名古屋市
3位新潟市
4位宇都宮市

出典 下野新聞

宇都宮「住みよさ」4位を維持 19年版ランキング、50万人以上の都市|地域の話題,県内主要|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)
【宇都宮】市は10日、東洋経済新報社が毎年公表している「住みよさ」等のランキングの2019年版で、人口50万人以上の全国28市のうち「住みよさ」は前年と同じ4位だったと発表した。 大阪市が1位。2位が名古屋市、3位が新潟市だった。前回から指標に加わった可住地面積当たりの飲食料品小売事業所数や、今回加わった人口当たりの飲...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました