ニュース 話題 大阪市/大阪府

【大阪御堂筋】パソナ大阪本社ビル 一体開発計画

2019年4月

2019年2月12日に、大阪中央区淡路町にあった「パソナ大阪オフィス」が「武田御堂筋ビル」に移転した。

2019年4月にはボーリング調査が実施され、隣接するビルと一体開発されると見られる。

2019年6月現在、現地では大きな動きはなかった。

右の建物は建設中の「オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル アイコニック)」

 

2019年6月北側の様子

 

2019年6月西側の様子

2019年4月に「ボーリング調査」を実施していた場所だが、大きな変化はなかった。

 

北西から撮影(2019年4月)

こちらのビルと一体開発される。

当ブログ゙作成

コメント

パソナ本社ビルの延床面積は「23,768.62平米」で11フロア(地上8階+3階)で単純に割り算すると「2,154平米」となる。

地下部分の面積は基準階よりも小さい可能性もあるので敷地面積約2,500平米と推定される。

さらに、隣接するビルと合計すると約2,900平米となると思われる。

 

スポンサーリンク



パソナ大阪本社ビル 物件概要

名称 パソナ大阪本社ビル(旧 UD御堂筋ビル)
所在地 大阪市中央区淡路町4-2-15
アクセス 大阪メトロ本町駅徒歩3分・淀屋橋駅徒歩4分
階数 地上8階・地下3階
延床面積 23,768.62平米
竣工 1967年12月

 

アクセス

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!