梅小路ポテル京都(Umekoji Potel KYOTO) 2020年6月2日開業延期(144室)【JR梅小路京都西駅】

完成予想図

JR西日本は、京都市下京区の「梅小路京都西駅」の東側に新業態のホテルブランド「Umekoji Potel KYOTO」(梅小路ポテル京都)を2020年6月2日に開業する予定だったが延期を決定した。。

Umekoji Potel KYOTO

ホテルの規模は地上5階建、客室144室で、設計は大林組、施工は大林組・大鉄工業建設工事共同事業体が担当する。

この「ポテル」は「コミュニティー型カジュアルホテル」とし、共用スペースを広くし、観光客の需要を取り込む方針。

本棟1階・2階にはレストランやカフェを設置し、別棟1階に銭湯を設置し宿泊者以外も利用できる。

 

2019年12月(南東から撮影)

 

客室イメージ

 

2019年12月(東側から撮影)

「銭湯」はホテル棟ではなく、別棟に設置される。ホテル全体としては複数の建物で構成される。

 

2019年12月(西側から撮影)

 

出典 JR西日本

2019年3月16日に開業したJR嵯峨野線「梅小路京都西駅」が最寄り駅となる。

 

京都水族館の西側に建設される

スポンサーリンク


梅小路ポテル京都 物件概要
名称梅小路ポテル京都(Umekoji Potel kyoto)
所在地京都市下京区観喜寺町1-15他
用途ホテル・店舗・公衆浴場
敷地面積4,958.56平米
建築面積2,281.01平米
延床面積8,301.41平米
容積対象外面積176.98平米
構造鉄筋コンクリート造
階数地上5階・地下なし
客室数144室
高さ18.87m(塔屋 21.87m)
建築主JR西日本不動産開発
設計大林組
施工大林組・大鉄工業建設工事共同事業体
着工予定2019年1月初旬
竣工予定2020年4月下旬

 

旅館業施設の計画の概要

 

建築計画の概要

 

JR西日本のホテルブラント

ホテルブランドセグメント
グランヴィアシティホテル
ヴィスキオ高級宿泊特化ホテル
ヴィアインビジネスホテル
ポテル(Potel)カジュアルホテル
(ホテル「ポップイン」)2018年6月にヴィスキオにリブランド

 

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました