コラム 小説 ニュース 話題

【アクセス数】2019年6月 月間130万ページビュー【月間PV数】

2019年6月の月間アクセス数は、レンタルサーバーのアクセス解析で約130万PV(1,308,757ページビュー)と、過去最高となりました。

「G20大阪サミット」関連の記事へのアクセスが多かった。

 

東京のマスコミは「G20大阪サミット」で大阪人が不満を言うことを期待して、偏向報道を繰り返したが、実際には、「お祭り気分」で楽しんだ大阪人が多かったと思う。

「伊丹空港にトランプはんが、来るんやって」、「習近平主席はウエスティンホテルやって」とか、大阪の空港やホテルに世界中の首脳が来たことに、興味津々だったと思う。

東京マスコミの偏向報道に対抗するため、微力ではあるが、「本当の大阪の情報発信」することの必要性を改めて強く感じた。

 

「G20大阪サミット」後の課題

G20大阪サミットは、大成功だったと思う。

しかし、去年のG20の開催地はどこか答えられない人が多いと思う。それと同じで、外国の一般人にとっては「G20大阪サミット」で大阪の知名度が上がったとは思わない。

だが、国際会議を主催する人にとっては、「大阪」の知名度は確実に上がったと思われる。

今後、大阪開催の国際会議が多くなるかもしれないし、外資系高級ホテルが新規進出する可能性もある。

それに対応するために、築30年の「インテックス大阪」でいいのか?

また、伊丹空港はトランプ大統領の利用のため、数十便が1時間~2時間遅延するなど、課題も多かった。

「G20大阪サミット」の成功体験は、大阪にとって自信となった。しかし、「成功体験」により自信過剰になると、次の失敗の原因になってしまう。

「G20大阪サミット」の課題を一つ一つ解決しないといけない。

 

都市別 国際会議の開催件数(2017 年)

都市名 件数
大阪市+神戸市+京都市+千里(豊中市など) 948
東京(23区) 608
神戸市 405
京都市 306
福岡市 296
名古屋市 183
横浜市 176
大阪市 139
北九州市 134
仙台市 116
大阪府・千里地区 98
広島 87
千葉市 57

千里地区(豊中市)は大阪大学が近く、医学部系の学会が多いと思われる。

大阪での国際会議件数が少ないのは、訪日外国人が多くホテルを確保できないため、神戸市開催が急増していると思われる。

 

大阪市+神戸市+京都市+千里の関西合計で948件と東京23区の608件を大きく上回っている。

大阪、神戸、京都は連携すべきだが、うまく連携できていない分野も多い。

 

SNSフォローのお願い

ブログ記事に書いていない情報や先行してTwitterに掲載することもあります。

Twitter「 @KansaiSanpo 」のフォローもよろしくお願いします。

関連コンテンツ

スポンサーリンク





-コラム 小説, ニュース 話題

error: Content is protected !!