ニュース 話題 大阪市/大阪府

【48階タワーマンション】住友不動産 備後町プロジェクト(仮称)【2019年1月着工】

2018/08/09

マンションブランド「シティタワー」を展開する住友不動産が大阪メトロ堺筋線「堺筋本町駅」の北西に48階建てタワーマンションを建設する。

2019年1月に着工する見通し。

建設予定地にはすでに重機が搬入されており、ボーリング調査などが始まっていると思われる。(上記写真 右端のオレンジの重機)

スポンサーリンク


住友不動産 備後町プロジェクト(仮称)物件概要

  • 所在地       大阪市中央区備後町2-30
  • 敷地面積      約5,594平米
  • 延床面積    約88,600平米
  • 高さ          165m
  • 階数          地上48階・地下1階・塔屋2層
  • 設計          清水建設
  • 施工          清水建設
  • 着工予定    2019年1月初旬
  • 竣工予定    2022年1月末

 

アクセス

地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」徒歩3分

 

建設予定地の東側の「りそな銀行」(高さ121m 25建)

 

建設予定地の南側の「大阪国際ビルディング」(高さ125m 32階建)

 

コメント

建設予定地は「船場都心居住促進地区ボーナス制度」の対象地区と思われるので、容積率は600%から最大800%まで緩和される。

しかし、敷地面積5,594平米 容積率800%で計算すると延床面積は最大44,752平米となるが、報道では延床面積88,600平米となっている。

容積率が大幅に緩和された可能性がある。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!