【2021年10月竣工】本町サンケイビル(仮称)【21階 約95m】

完成予想図(出典 サンケイビル)

サンケイビルは、大阪市本町の「旧オンワード樫山大阪本町ビル跡地」に21階のオフィスビルを建設する。

延床面積は約30,000平米で、サンケイビルが首都圏で展開するミッドサイズオフィスビル「S-GATE」シリーズと同グレートと予想される。

2019年11月に着工し、2021年10月に竣工する予定。

本件土地は2016年11月に積和不動産関西が85億円でオンワードから購入し、その後、サンケイビルが2018年9月21日に取得していた。

 

2019年6月撮影

 

2019年6月撮影

建設予定地の南側は超高層マンション「ブランズタワー御堂筋本町(38階)」で、その東側に「アパホテル御堂筋本町駅タワー(32階)」が建設中となっている。

 

2019年6月現在、敷地南側のみ駐車場として使用されている。

スポンサーリンク


(仮称)本町サンケイビル 物件概要

名称本町サンケイビル
所在地大阪市中央区本町4丁目
用途事務所
敷地面積2,455.84平米
延床面積30,188.84平米
容積対象面積24,557.59平米
構造鉄骨造
階数地上21階・地下1階
高さ約95.282m
建築主サンケイビル
設計竹中工務店
着工予定2019年11月1月
竣工予定2021年10月31日

配置図と立面図

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました