【SEO】ブログの検索順位を上げる方法(動画を貼り付けるだけ?)

検索結果のスクリーンショット

例えば「W大阪」をプライベートモード(シークレットモード)で検索すると、当ブログの記事は、大手旅行代理店の「じゃらん」や「るるぶ」よりも上位に表示されている。

もちろん、「W大阪の自社サイト」「一休」「楽天」の次くらいだが、検索結果の1ページ目に表示されており、個人ブログが大手旅行サイトよりも上位表示されるのは稀だと思う。

 

動画をブログ記事に貼り付けると検索順位が上がる?
検索順位は、文字数や更新頻度など200以上のパラメーターで決定されると言われる。
非常に複雑だが、仮説として「動画をブログ記事に貼り付けると検索順位が上がる」のではないか?
実際、スマホの検索結果を見ると「当ブログの記事として動画(上記スクリーンショット参照)」が表示されている。
検索サイト側としては、自社のサービスで利用者を囲い込むために、自社の動画サービスを貼り付けたサイトを上位表示するようにしているのかもしれない。
検索順位を上げるための動画制作
収益目的で動画を制作する人は多いと思うが、10分の動画を本格的に編集すると5時間くらいかかるので、動画で収益を上げるのは大変だと思う。
しかし、動画を収益目的ではなく、ブログの検索順位を上げるために「制作」することは十分ありえると思う。
現在のところ、カットだけの簡単な編集の1分動画でも検索上位に表示されているので、それほど編集に時間はかからない。
いまからでもブログや動画は参入できる
有名youtuberさんやブロガーさんは「今から参入するのは遅い」と言っているが、それはライバルが増加すると彼らの地位が脅かされるからだと思う。
動画で検索順位を上げて、ブログで収益を上げるという「ハイブリッド」な方法だと、今から参入しても、十分間に合うと思う。
東京メディアが報道しない「本当の大阪」の情報発信をする大阪府民が増えればいいと思う。
月額約1,000円のレンタルサーバーの転送量が1年前の10倍以上
  • 2020年1月現在、某レンタルサーバー(月額約1,000円)の転送量は月間2.1TBだった。
  • 2021年3月25日、別の某レンタルサーバー(月額約1,000円)の転送量は月間24TBに増量された。
  • 今までは、転送量の制限があるので当ブログを含め既存のブログに掲載されている写真サイズは小さかった。
  • これからブログを始める人は転送量が1年前の10倍以上になっているし、次世代高速通信5Gも普及するので、ブログ用に既存のブログよりも高画質の写真を掲載することができる。そういうところに新規参入のメリットがあると思う。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました