(仮称)大阪府済生会大淀南リハビリテーション病院 2023年春竣工【新梅田】

出典 大阪済生会中津病院

大阪済生会中津病院は「(仮称)大阪府済生会大淀南リハビリテーション病院(96床)」を新梅田(旧朝日放送・ホテルプラザ跡地)に2023年春に完成させる。

建物の規模は、地上10階建、敷地面積約3,900㎡、延床面積約15,000㎡で、設計は日建設計が担当する。

 

回復期リハビリテーション病院の病床数は96床と建物規模に対しては少ない。これは、老人福祉施設、乳児院、看護専門学校、訪問看護ステーション等との複合施設として建設するためと思われる。

 

2020年6月(南東から撮影)

左側は「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE 」(51階建・ 高さ178m・ 871戸) / 右側は「ローレルタワーサンクタス梅田」(44階 高さ144m・257戸)

 

出典 大阪済生会中津病院

出典 大阪済生会中津病院

(仮称)大阪府済生会大淀南リハビリテーション病院 物件概要
名称(仮称)大阪府済生会中津医療福祉センター「大淀南医療福祉総合施設」
所在地大阪市北区大淀南2丁目2-20
用途回復期リハビリテーション病院
敷地面積3,914.76㎡
建築面積2,163.84㎡
延床面積15,288.95㎡
容積率対象面積14,279.16㎡
病床数96床
階数地上10階・塔屋1階
構造鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造
高さ42.9m
建築主済生会支部大阪府済生会
設計日建設計
施工
着工予定2020年12月
竣工予定2023年3月

立面図

配置図

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました