コラム 小説 ニュース 話題 交通 神戸/兵庫

スカイマーク会長へ「なぜ関空に就航しないのですか?」

投稿日:

神戸新聞によると、スカイマーク会長は、

神戸空港の規制緩和が、関西国際、大阪(伊丹)空港の業績に影響するとの懸念が根強いことに対しては「一歩踏み出すことでどんな影響があるか分かる。むしろ関西全体の旅客が増えると思う」と語った。

 コメント

スカイマーク会長は「関西全体で旅客が増える」というなら、関空に就航すればいいだずだ。

なぜ、神戸空港にこだわるのか?

かつて、スカイマークは関空に就航していたが、関空LCCや大手エアラインとの競争に敗れ関空から撤退した。

関西3空港の共存ができると言うなら、関空に就航すべきだ。関空ならすぐにでも国際線を就航できる。

 

なぜ、スカイマークは関空に就航しないのか?

スカイマークは神戸空港周辺に職員が住んでいるということで、関空に就航しないかもしれないが、それは1企業の問題である。

そんな1企業の都合で、数十年も問題となってきた「関西3空港」について上から目線で語るのは非常識だ。

神戸空港増便で関西全体の航空需要が増加するというなら、関空に就航すべきだ。

こういう1企業が自社利益のために詭弁を弄することは、関空関係者の反発を招くだけだ。

また、神戸空港国際線就航により、関西エアポートの全体の利益が減少すると関西3空港全体の設備投資が減少し、関西の活力をそぐ結果になりかねない。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連コンテンツ

スポンサーリンク





-コラム 小説, ニュース 話題, 交通, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.