スカイマークの佐山会長から「ありがとうございます」ってSNSの返信もらったよ

スカイマークの佐山会長からツイッターの返信もらいました

スカイマークの佐山会長のツイッター投稿にリプライしたら、返信もらいました。しかも絵文字付です。(^^

もう、国内第3位のエアライン経営者とSNS上の「知人」になったと言えるでしょう。(^^

 

経営者には、現場や利用者の人の声が届いていない

実は、利用者や現場社員にとっては「当然」のことが、経営者に伝わってないことが多い。

利用者や現場社員は「当然」と思っているので、敢えて声を上げない。一方、経営者も月1回5分くらい現場に行っても現場のことはよく分からない。

だから、SNSで「利用者にとって当然のこと」を言われると「新しい発見」と思うのだろう。

組織が大きくなるほど経営者は現場のことが分からない。

国家について言うと、国民にとって「当たり前の考え」が「政府高官」には届いていないのと同じだ。

しかし、現場、利用者、国民の声を「経営者」や「政府高官」に届けることって意外と難しい。

だから、会社経営や国の運営を分かっている人が、実際に現場を見て「経営者目線・官僚目線」で現場を分析することが必要だと思う。

 

アフターコロナは政商の時代

アフターコロナでは政府が救済する企業とそうしない企業を選別することになる。だから政府や政治家と親密な関係を有する人物が活躍する時代になると思う。

そういう政商と接点のない会社はどうすべきか?SNSでフォロワーを増やして、有権者経由で政治家や国に働き掛けるという方法があるのではないか?

そういう意味で、個人のSNSが重要になる時代かもしれない。

 

アンチの皆さんへ

アンチコメントって非生産的で何の役にも立っていない。今後は、コメントする前に30秒考えて「自分のコメントは社会に役立つか?」と自問自答するといい。

そうすれば、君たちの発言力を社会のために使うことができるかもしれない。しかし、どう発言すればいいかよく分からない人もいると思う。

そういう人は、当ブログ管理人のSNS https://twitter.com/kansaisanpo をフォローしなさい。君たちの声を昇華して社会の役に立つようにしてあげよう。呉越同舟でもいいじゃないですか?一緒に頑張りましょう。(^^

それと公開後に書き直しするので、複数のバージョンが存在しています。バージョンが分かればアクセス時間帯が分かりその時間帯にアクセスしたIPもある程度絞られます。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました