トイザらス・ベビーザらス 住之江公園店(敷地面積推定6,600㎡)2022年3月20日閉店・2022年11月末解体完了予定

2022年4月撮影

大阪市住之江区の「トイザらス・ベビーザらス住之江公園店」(敷地面積推定6,600㎡)が2022年3月20日に閉店した。

ちなみに、営業期間は28年4ヶ月だった。

2022年4月1日に解体工事に着手しており、2022年11月30日に解体が完了する予定

場所は、大阪メトロ四つ橋線「住之江公園駅」から南へ徒歩1分。

地図

「トイザらス・ベビーザらス住之江公園店」概要

2022年4月(南側を撮影)

名称トイザらス・ベビーザらス住之江公園店
所在地大阪市住之江区南加賀屋2-3-23
敷地面積6,600㎡(当ブログ推定)
容積率400%(当ブログ調べ)
建ぺい率80%(当ブログ調べ)
営業期間28年4ヶ月
閉店日2022年3月20日
解体施工者大和ハウス工業など
解体完了予定2022年11月30日
アクセス大阪メトロ四つ橋線「住之江公園駅」から南へ徒歩1分。

労災保険関係成立票の期限は2022年11月30日で、その頃に解体が完了すると予想される。

 

2022年3月20日に閉店し、2022年4月1日に解体着手していることから、跡地の利用計画はすでに決定しているのではないか?

 

当ブログ調べでは、敷地面積約6,600㎡、容積率400%で、マンションならば総合設計により容積率は800%まで緩和される可能性がある。

その場合、容積率対象外面積を含め延床面積は7万4000㎡(総戸数700戸)の可能性もある。

また、当ブログ調べでは、建設予定地は大阪空港の高さ制限区域外で、タワーマンションならば高さ150m程度も可能と思われる。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました