ニュース 話題 神戸/兵庫

【2018年7月現状】宝塚ホテル、対岸に移転、建替え(兵庫県宝塚市)

2018/07/29

2018年7月撮影

宝塚ホテルは現在、阪急今津線「宝塚南口駅」前に立地しているが、建築から90年が経過し老朽化と耐震性の問題から建替えすることになった。

新「宝塚ホテル」は現在のホテルの位置から対岸の「宝塚大劇場」の西側(旧駐車場)に移転し、2020年春開業を目指して建設されている。

スポンサーリンク


宝塚大劇場と調和する建築デザイン

宝塚ホテル 物件概要

名称 宝塚ホテル
住所 兵庫県宝塚市栄町1丁目
用途 ホテル
敷地面積 12,283平米
建築面積
延床面積 2万3000平米
階数 地上5階・地下1階
客室数 200室(現在は129室)
構造 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主 阪急電鉄
設計 日建設計
施工 大林組
着工 2018年4月
竣工 2020年春予定
  • 現在の宝塚ホテルは取り壊し、住宅として再整備される予定。
  • 新宝塚ホテルは宝塚大劇場と隣接することから、ディナーショーなどが企画されるという。
  • 新宝塚ホテルには、「アフタヌーンティー」を楽しめるラウンジを新設する。

 

新宝塚ホテル フロア

  • 1階~2階 カフェレストラン&ブッフェ、日本料理、鉄板焼、ラウンジ、合計4店舗
  • 1階~2階 大宴会場1室、中宴会場1室、小宴会場2室 合計4室
  • 3階~5階 客室

現地案内図を撮影

宝塚大劇場と「新・宝塚ホテル」の間には「平面駐車場」が配置される。立体駐車場は、道路を挟んだ北側に建設される。

 

スポンサーリンク



地下1階部分の工事を施工しているようだ。今見える地階床面のコンクリートは「捨てコン」で、その上に床スラブを打設するのかもしれない。

 

黄色い物体は、 鋼製型枠(メタルフォーム)と思われる。型枠の上部が地下1階の天井(または1階の床)になると思われる。

 

対岸に「宝塚温泉ホテル若水」が見える。

アクセス

コメント

建設予定地は川の側なので、普通の建築現場よりも防水対策をしているのかもしれない。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 神戸/兵庫

error: Content is protected !!