旧大阪北逓信病院跡地(2,800㎡)売却へ【大阪市北区】北野病院の北側

大阪市北区の北野病院の北側の「旧大阪北逓信病院」の解体工事が完了し、現在は更地になっている。

旧大阪北逓信病院は、1953年に郵政省の職域病院として設立された。その後、2007年の郵政民営化により、日本郵政株式会社の企業病院として運営されていたが、合理化により売却されることになった。

しかし、北野病院に隣接しており、病院としての買い手が見つからず2016年3月に閉院し解体された。敷地2,800㎡は、今後、更地として売却される予定。

アクセスは、

  • 大阪メトロ「中崎町駅」徒歩4分
  • 大阪メトロ「扇町駅」徒歩5分
  • JR大阪環状線「天満駅」徒歩8分

 

地図

当ブログ調べでは、商業地域、容積率400%、建ぺい率80%と思われる。

もし、マンションとして開発されるならば、容積対象床面積11,200㎡、総延床面積15,000㎡、総戸数200戸程度と予想される。

高さは60m~100mと予想されるが、総合設計制度により容積率が緩和されれば、高さ120m程度の可能性もあると思う。

 

2019年3月撮影

旧大阪北逓信病院 物件概要
名称大阪北逓信病院
所在地大阪市北区中崎一丁目1番6号
敷地面積約2,800㎡
延床面積約6,400㎡
構造鉄筋コンクリート造
階数地上4階・地下2階・塔屋2階
設立1953年
閉院2016年3月31日
病床数95床
解体完了予定2020年2月14日

 

出典 官報

 


右側は北野病院、敷地の後方に「リブマックスPREMIUM梅田EAST」が見える

 

南西から撮影

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました