【えんとつ町のプペルの世界観】頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE 2020年9月1日(火)予約受付開始【大阪メトロ日本橋駅徒歩1分】

「えんとつ町のプペル」(著作権フリー)

西野亮廣エンタメ研究所発のプロジェクトで、「えんとつ町のプペル」の世界観を具現化した民泊施設「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE 」(1室)が2020年9月1日から予約受付を開始する。

公式サイト

頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE | えんとつ町の隠れ宿
世界で1つしかない『えんとつ町のプペル』の世界観で作られた えんとつ町の隠れ宿。 頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE は、皆さんに笑顔になって頂ける空間をお届けする為に生まれました。 大阪ミナミにある沢山の秘密とこだわりに溢れたお部屋で、えんとつ町の奇跡的な時間を過ごしてみませんか?

大阪市中央区の6階建てマンション(18戸)のうち、1戸(面積40㎡ セミダブルベット2台)を民泊施設として開業するもので、収容人数は大人2名(添い寝のお子様は2名まで可)。

場所は、大阪メトロ「日本橋駅」から徒歩1分としか公表されていない。隠れ家的な運営をするため、予約者にのみ詳細を連絡する。

一級建築士で空間デザイナーの「只石快歩氏」が宿泊施設をデザインした。

頓堀宿泊室 オンライン内覧会 全文|頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE|note
頓堀宿泊室が完成し、クラウドファンディングのリターン、オンライン内覧会で約70人の方にご参加いただき、完成披露の内覧会を空間デザイナー只石 快歩さんにしていただきました。 只石快歩 Kaiho Tadaishi 建築家/一級建築士 空間デザイナー 一級建築士事務所 艸の枕代表 BIOGRAPHY |...

地図

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました