清水総合開発(仮称)VPO北久宝寺(2021年10月竣工)【延床面積約3,900㎡ 大阪市中央区本町駅南西徒歩圏】

2019年12月(南東から撮影)

清水総合開発(清水建設グループ 東京)は大阪市中央区の大阪メトロ本町駅の南西徒歩圏に地上10階、延床面積3,870.67㎡のオフィスビル「(仮称)VPO北久宝寺」を建設する。

場所は「ホテルWBF本町」の東隣で現在は駐車場となっている。

スポンサーリンク


 

VPOとは?

VPO(ヴィーク ピーボス オフィス)は、清水総合開発が都心で展開する賃貸オフィスブランド。

 

立面図

 

(仮称)VPO北久宝寺 物件概要

名称(仮称)VPO北久宝寺
所在地大阪市中央区北久宝寺4丁目48番3
用途事務所一部店舗
敷地面積597.72㎡
建築面積399.55㎡
延床面積3,870.67㎡
容積率対象面積3,570.35㎡
階数地上10階
構造鉄骨造
高さ45.00m
建築主清水総合開発
設計IAO竹田設計
着工予定2020年3月
竣工予定2021年10月

配置図

アクセス


スポンサーリンク


error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました