グルメ 大阪市/大阪府

【Willer Express cafe 】ウィラー・カフェ 新梅田シティ 口コミ・情報

2017/08/23

Willer express cafe

2013年に開業した高速バス「Willer」(ウィラー)のカフェ

緑に囲まれたテラス席

店内のテーブル席

オムライスとサラダ、コーヒーで1,000円。

バスターミナルのカフェだが、なかなか本格的な味でした。

フォカッチャオのサンドイッチとドリンク

こちらも美味しかった。かなりレベルが高いカフェだと思う。

 

梅田スカイビルとウィラーカフェ

「ウィラーカフェ」は梅田スカイビルの北側数十mの場所にあって1Fと2Fがある。

緑地面積としてはそんなに大きくはないが、カフェから外を見ると、緑しか見えないので、森の中にいるような感じになる。

梅田スカイビルは1993年竣工で24年も経っているが、今でも近未来的で古さを感じない。

安藤忠雄氏プロデュースの緑化モミュメント「希望の壁」とグランフロント大阪

ウィラーカフェは朝6:30からオープンしており、トーストとコーヒーのモーニングセットが400円からとリーズナブル。

夏、早く起きて梅田でモーニングもいいかもしれない。

梅田で緑に囲まれるのは、新鮮な感じだった。うめきた2期の緑地の期待感も高まる。

広大な緑地と近未来的な梅田スカイビルの組合せは、世界から観光客を呼べる「大阪の都市風景」となる可能性がある。

しかし、JR大阪駅から梅田スカイビルへのアクセスが最悪、特に地上から地下道へはエスカレーターもなく、地下道は暗い感じで200mも続く。

この地下道を近未来的なデザインにすると、梅田スカイビルの観光客が増加して、工事費の数十倍以上の経済効果があるはずだ。

折角の観光資源なのに、大阪府や大阪市は何をしているのか?

エスカレータ2か所、上り下りで合計4本を設置するには約1億円くらいかかる。万博もいいけど、現時点でできることをやってない感じがする。

梅田スカイビルのマツダ・ブランドスペース大阪の「MAZDA ROADSTER RF」

JR大阪駅、阪急梅田駅から徒歩15分~20分くらいかかるが、いつも見る梅田と違った感覚が面白かった。

スポンサーリンク



-グルメ, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!