ニュース 話題 大阪市/大阪府

【2017】大阪・梅田周辺のクリスマスツリー&イルミネーション、グランフロント大阪

2017/12/21

グランフロント大阪北館のクリスマスツリー2017

今年のイメージカラーはred(赤 レッド)です。

空間デザイナー長谷川喜美氏の演出。

レッドのメルセデス・ベンツ(グランフロン大阪北館1F)

 

「うめきた広場」のディスプレイ

 

阪急百貨店うめだ本店前のクリスマスディスプレイ

 

阪急百貨店うめだ本店のクリスマスディスプレイ

 

別のウィンドーディスプレイ

 

JR大阪駅5F「時空の広場」(2017年)

 

ディアモール(2017年)

グランフロント大阪と阪急百貨店のクリスマスディスプレイのイメージカラーはRED(赤 レッド)で統一しているような感じがする。

しかし、JR大阪駅はゴールドなので、チグハグな感じがする。

梅田駅・大阪駅周辺の商業施設でイメージカラーを統一した方がクリスマス気分が

上がるし、回遊性が高まり、売上も相乗効果がある。

また「今年のイメージカラーはなんだろう?」と期待感が持てる。

一つの商業施設だけでなく、街全体のイメージを統一させることで、切れ目なく、買い物客を回遊させることが必要ではないか?

レストランも毎年「クリスマスメニュー」を考えるのは大変だけど、イメージカラーが決まっていると、メニューを考えやすい。

例えば「イメージカラーが赤」なら、赤い海老をメニューに入れれば、それだけでクリスマスメニューになる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!