ニュース 話題 大阪市/大阪府

読売新聞の常軌を逸した「関空」批判

2018年9月15日

「読売新聞」は「関空、活気戻らず…外国人客少なく物流も停滞」との記事を書いた。

 


 

 

2018年9月15日

これに対して 大阪府松井知事は読売新聞を批判するツイートをした。

 

 

2018年9月21日 関空の機能がほぼ復旧したのに、読売新聞は再び関空批判を繰り返す。

 

 

台風被害を受けた被害者である関空に対して読売新聞は常軌を逸した批判を繰り返している。

関空の防災対策が不十分だったとすれば、関空予算が羽田空港の20分の1しかないからだ。批判されるべきは国土交通省と安倍政権だ。

 

2019年度概算要求

  • 羽田空港     655億円
  • 関西空港等    31億円

2019年度概算要求 (出典 国土交通省)

マスコミは、「地方の時代」と言いながら、一方で「上から目線」で予算の少ない地方の空港に対して理不尽な批判を繰り返している。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!