マンション

ブランズタワー大阪本町(43階・高さ144m・302戸)2024年2月入居予定 東急不動産など4社

2023年12月(南西から撮影) 東急不動産など4社は、大阪市中央区南本町に「ブランズタワー大阪本町」を2023年11月に竣工した。入居は2024年2月の予定。 建物の規模は、地上43階建・高さ144筆者撮影
ホテル

Welina Hotel Premier 大阪なんば(13階建・186室)2024年2月開業予定(ウェリナホテル)

2023年12月(南西から撮影) 高田クレーン興業は、「Welina Hotel Premier 大阪なんば」を2024年2月に開業する。 建物の規模は、地上13階建・客室数186室で、設計はIAO竹筆者撮影
ニュース 話題

キャプション by Hyatt なんば 大阪(167室)2024年春日本初開業、大阪メトロ「日本橋駅」徒歩5分

2023年12月(東から撮影) サンケイビルは、日本初進出となる「キャプション by Hyatt なんば 大阪」を2024年春、大阪・日本橋に開業する。 建物の規模は、地上11階建・客室数167室、設筆者撮影
大阪市・大阪府

御堂筋ダイビル(20階建・高さ約97m・延床面積2万㎡)2024年1月竣工(大阪市中央区)

2023年12月(南東から撮影) ダイビル(大阪市)は、大阪市中央区の「御堂筋ダイビル」を建替計画を2024年1月に竣工する。 建物の規模は、地上20階建・高さ約97m・延床面積約2万㎡で、設計は日建筆者撮影
ニュース 話題

「新NISA」が2024年1月開始。大阪銘柄ファンド「投資信託」が必要だ。

「新NISA」が2024年1月から開始する。 すでに2024年1月の「積立NISA(つみたて投資枠)」の設定が始まっている。 「新NISA」の年間の投資枠は合計360万円で、うち成長投資枠は240万円筆者撮影
ニュース 話題

大阪メトロ「喜連瓜破駅」に行ってみた。(きれうりわり)

「喜連瓜破(きれうりわり)」は、地名ではなく、大阪メトロの駅名。 大阪メトロ谷町線「喜連瓜破駅」の北側の大阪市平野区「喜連」と駅の南側の大阪市平野区「瓜破」という2つの地名を合わせて「喜連瓜破駅」とい筆者撮影
グルメ

goodspoon 淀屋橋odona店(大阪メトロ「淀屋橋駅」直結)

good spoon 「クラムチャウダープレート」と「牛タンビーフシチュープレート」 ドリンクバー付で各約1,200円 ドリンクバー 地図 goodspoon 淀屋橋odona店 名称 goodspo筆者撮影
ホテル

ホテル阪急グランレスパイア大阪(28階建・482室)2024年度下期開業 グラングリーン大阪・サウスタワー

2023年11月(南西から撮影) ホテル阪急グランレスパイア大阪は、2024年度下半期にJR大阪駅北側再開発計画「グラングリーン大阪(うめきた2期)」南街区賃貸棟サウスタワーに入居し開業する。 建物の筆者撮影
大阪市・大阪府

済生会大阪北リハビリテーション病院 2023年4月開院(JR大阪環状線「福島駅」から徒歩8分)

2023年11月(東から撮影) 大阪済生会中津病院は「大阪府済生会大阪北リハビリテーション病院」を新梅田(旧朝日放送・ホテルプラザ跡地)に2023年4月に開院した。 建物の規模は、地上10階建・敷地面筆者撮影
ニュース 話題

JR西日本「万博ラッピング列車(ミャクミャク)」2023年11月30日から運行(大阪環状線・桜島線)

JR西日本は、「ミャクミャク」などを描いた万博ラッピング列車を大阪環状線と桜島線(ゆめ咲線)で2023年11月30日から運行を開始した。 車両は1編成8両で2025年10月の万博閉幕まで運行される予定筆者撮影
マンション

ジオタワー大阪十三(39階・高さ143m・712戸)2026年1月竣工「もと淀川区役所跡地」阪神阪急不動産

現地看板を撮影 阪急阪神不動産は、阪急電鉄「十三駅」東口近くに、超高層複合マンション「ジオタワー大阪十三」を建設する。 建物の規模は、地上39階建・高さ143m・総戸数712戸で、設計は鹿島建設・類設筆者撮影
ニュース 話題

「EXPO 2025 デジタルウォレット」では、万博入場券を買えません。万博IDとも連携してません。

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の「EXPO 2025 デジタルウォレット」サービスを2023年11月1日から開始した。 目的 本サービスを通して筆者撮影
error:Content is protected !!