ホテル

(仮称)本町4丁目プロジェクト「(仮称)ソラリア西鉄ホテル大阪本町」(地上26階建・高さ約124m・延床面積4.5万㎡)2026年3月竣工 相愛学園と大成建設

学校法人相愛学園(大阪市)と大成建設は、大阪・北御堂の南側に「26階建ての高層棟(学校・オフィス)」「13階建ての中層棟(ホテル)」の2棟で構成される複合ビル「(仮称)本町4丁目プロジェクト」を建設す筆者撮影
大阪市・大阪府

大阪公立大「森之宮キャンパス」(地上13階建・高さ約60m・延床面積約8万㎡)2025年2月竣工・2025年9月以降に開設予定(半年延期)

2022年4月1日、「大阪府立大」と「大阪市立大」を統合した「大阪公立大学」が設立・開学した。 2025年9月以降、JR「大阪城公園駅」の東側に「森之宮新キャンパス(大阪市城東区)」を開校する。 従来筆者撮影
ニュース 話題

横浜(みなとみらい地区)「コンラッド横浜」と高級賃貸マンション「(仮称)ラ・トゥール横浜」(40階・高さ約150m・延床面積約10万㎡)2027年開業

住友不動産と大和地所は、横浜市北仲通北地区で建設中の大型複合施設について、ホテルはヒルトンブランドの「コンラッド横浜」、マンションは住友不の高級賃貸マンション「(仮称)ラ・トゥール横浜」を設置すると発筆者撮影
ニュース 話題

アップル「Apple Store」を「グランフロント大阪」に2024年9月に開業(南館2Fか?)

グランフロント大阪(南館) アップルは、2024年9月にグランフロント大阪に「Apple Store」の新店舗をオープンする。 引用 bloomberg(2023年6月2日) このことは、すでに202筆者撮影
ニュース 話題

JR東日本 金融サービスに参入「JREバンク(ネット銀行)」2024年5月9日開業

JR東日本とビューカードは、JR東日本グループブランドの金融サービス「JRE BANK」を2024年5月9日12時に開業する。 楽天銀行のシステムを利用し、口座名は「楽天銀行JREはやぶさ支店」「楽天筆者撮影
京都・奈良

タイ資本「バンヤン・グループ」京都に「Homm Stay」ホテル3棟2024年4月1日開業 (リブランド)

タイ資本「バンヤン・グループ」が、京都に「Homm Stay」ブラドホテル3棟を2024年4月1日に同時開業 (リブランド)した。 「Homm Stay Nagi Sanjo Kyoto」(ホーム・ス筆者撮影
ニュース 話題

「みのおキューズモール STATION棟」2024年3月23日開業 北大阪急行新駅「箕面萱野駅」ビルと高架下店舗

「STATION1棟」2024年3月(南東から撮影) 東急不動産は、大阪府箕面市において2024年3月23日に開業した北大阪急行電鉄の新駅「箕面萱野駅」に隣接する商業施設「みのおキューズモール STA筆者撮影
ニュース 話題

森ノ宮医療大学総合リハビリテーション学部棟「Aoi Port(葵棟)」(5階建・延床面積約5,600㎡)2024年3月竣工(大阪・南港)

2024年4月(西から撮影) 学校法人森ノ宮医療学園(大阪市東成区)は、大阪市住之江区南港に「森ノ宮医療大学」総合リハビリテーション学部棟「Aoi Port:あおいポート(葵棟)」を2024年3月に竣筆者撮影
ニュース 話題

大阪港・天保山客船ターミナル整備 2024年4月30日引渡し・2024年5月稼働か?(PFI事業)

出典 大阪市 天保山ターミナルサービス株式会社(五洋建設株式会社大阪支店を代表企業とする特別目的会社)は、大阪市港区で「天保山客船ターミナル」を建設しており2024年4月30日に引渡しを受ける。 当初筆者撮影
ニュース 話題

新NISA(運用資産2,000万円)10日で-77万円の損失 「年間利益144万円」

2024年年初に投資資金1,800万円を証券口座に入金して、新NISA300万円、特定口座700万円の合計1,000万円で運用していた。 2024年3月22日現在で年間利益+221万円となったが、その筆者撮影
ニュース 話題

阪急電車が「有料座席指定」PRiVACE(プライベース)を2024年7月に導入する背景を考察

阪急電鉄は、同社初となる座席指定サービス「PRiVACE(プライベース)」を2024年7月から京都線に導入する。 阪急電車の経営戦略を考察 座席指定サービス「PRiVACE(プライベース)」の料金は5筆者撮影
ニュース 話題

「中之島クリニックレディースプラザ」2024年9月2日開院予定「女性専用人間ドック」関西電力病院に隣接

2024年4月撮影 医療法人「知音(ちいん)会」(京都市)は、大阪市の中之島の「関西電力病院」に隣接する「中之島クリニックレディースプラザ」を2024年9月2日に開院する予定。 敷地と建物は関電不動産筆者撮影
error: Content is protected !!