ニュース 話題 大阪市・大阪府

【全国百貨店売上】2019年8月 大阪+3.9%増加 神戸-1.5%

投稿日:

阪急うめだ本店(大阪市)

日本百貨店協会が発表した2019年8月の全国百貨店売上高によると、全国では+2.3%の増加となった。

地区別では、東京+4.7%、大阪+3.9%、神戸-1.5%だった。

 

2019年8月 月間百貨店売上高

地区 売上高(億円) 対前年比増減率
全国 4,200億円 +2.3%
東京 1,159億円 +4.7%
横浜 257億円 +2.2%
名古屋 259億円 +3.5%
大阪 626億円 +3.9%
京都 175億円 +1.3%
神戸 105億円 -1.5%
札幌 119億円 +3.1%
仙台 53億円 +2.2%
広島 89億円 -0.9%
福岡 155億円 -0.2%

 

コメント

2019年8月の韓国からの訪日客数は前年比-48%減少の約31万人だったが、百貨店売上高は逆に+2.3%の増加となった。

マスコミが韓国からの訪日客数が半減して、日本経済に大きな影響があるかのように報道していたが、現実は逆に売上高が増加している。

神戸は-1.5%の減少で10ヵ月連続のマイナスとなった。神戸市の人口減少が経済に影響しているのかもしれない。

神戸市は市街地でタワーマンションの建設を禁止する条例改正を行い、2020年7月1日に施行する。神戸の衰退は当面続く可能性がある。

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市・大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.