大阪メトロ (御堂筋線)「淀屋橋駅リニューアル」2025年4月完成

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

大阪メトロ (御堂筋線)「淀屋橋駅リニューアル工事」

大阪メトロは、2025年4月までに総事業費300億円を投じ15駅のリニューアルを実施する。

大阪メトロ 御堂筋線の「淀屋橋駅」のリニューアル工事が本格的に始まっている。

 

リニューアル内容:天井・壁・床・駅長室の改修

工事期間            :2023年3月上旬~2025年4月下旬

施工会社            :錢高組

 

デザインコンセプト「アーチ構造の象徴」

古くから政治・経済の中心地として大阪を支えてきたこのエリアの伝統と格式を、重厚感のある石材やモノトーン基調で表現し、現状のシャンデリアを記憶のモニュメントとして踏襲しつつ、これまでの資産をモダンに再生する。

 

現地看板を撮影

現地看板を撮影

2023年8月

2023年8月

 

大阪メトロは、2025年4月までに総事業費300億円を投じ15駅のリニューアルを実施する。

 

御堂筋線9駅

  • 「新大阪駅」「中津駅」「梅田駅」「淀屋橋駅」「本町駅(御堂筋線)」「心斎橋駅」「大国町駅」「動物園前駅」「天王寺駅」

 

中央線6駅

  • 「大阪港駅」「弁天町駅」「本町駅(中央線)」「堺筋本町駅」「谷町四丁目駅」「森ノ宮駅」

 

淀屋橋地区の東西ビル

淀屋橋地区完成予想図(左:東地区ビル / 右:西地区ビル)

項目 東地区 西地区
階数 31階・地下3階 29階・地下2階
高さ 約150m 135m
延床面積 73,085.63㎡ 約131,800㎡
着工 2022年7月8日(新築着工) 2021年10月(新築着工)
竣工予定 2025年5月 2025年12月
開業 2025年夏 2026年春(予想)
  • 東西の2棟のビルの事業者は異なるが、デザインを調和させ「御堂筋のゲートタワー」として共に2025年以降に竣工する予定。
error: Content is protected !!