シティタワー大阪本町 【48階 高さ約165m 855戸】2021年12月竣工 住友不動産

2020年12月(南西から撮影)

住友不動産は、大阪市中央区に超高層マンション「シティタワー大阪本町」を2019年1月に建設着工しており、2021年12月中旬に竣工する予定。

建物の規模は、48階建・高さ165m・855戸で、設計・施工は清水建設が担当する。

総合設計制度により容積率は1,000%まで引き上げられた。

場所は、大阪メトロ御堂筋線「本町駅」から東へ徒歩5分(340m)・堺筋線「堺筋本町駅」徒歩3分。

右側の建物は「りそな銀行」(高さ121m 25階建)

本物件は、地上48階建の30階~32階(高さ約100m)くらいまで到達していると思われる。

2020年12月(南西から撮影)

シティタワー大阪本町(完成予想図)

建物の南の「本町通」から撮影
右手前の建物は「大阪国際ビルディング」(高さ125m 32階建)、本物件の高さは165mなので約40m高くなる。
シティタワー大阪本町 物件概要
名称シティタワー大阪本町
所在地大阪市中央区備後町2丁目30番
用途共同住宅・一部店舗
敷地面積5,594.24㎡
建築面積3,308.51㎡
延床面積88,188.90㎡
容積率対象面積55,940㎡
高さ165m
構造鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
階数地上48階・地下1階・塔屋2階
戸数855戸
建築主住友不動産
設計清水建設
施工清水建設
着工予定2019年1月4日
竣工予定2021年12月中旬
入居予定2022年4月下旬

立面図

配置図

アクセス

地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」徒歩3分

出典 住友不動産

敷地配置・2階平面概念図

約6m幅の歩道が設置される。

建設予定地の東側の「りそな銀行」(高さ121m 25階建)

建設予定地の南側の「大阪国際ビルディング」(高さ125m 32階建)

2020年7月の写真

2020年7月撮影

2020年7月撮影

2020年7月(南から撮影・合成)

2019年11月の写真

2019年11月(南から撮影)

敷地西側にタワークレーンが2基設置された。このタワークレーンはマストクライミング方式で建物の外側に設置されている。

2019年11月(中央部分を撮影)

2019年11月(東側部分を撮影)

免震構造のためか? 梁が基礎面より高い位置で施工されているように見える。

2019年11月(西から撮影)

左の建物は「りそな銀行」・右の建物は「大阪国際ビルディング」

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました