パナソニックHD「(大阪市北区)末広町ビル計画(12階建・延床面積約2.7万㎡)」2024年5月竣工

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2023年8月(北東から撮影)

パナソニック ホールディングス(門真市)は、大阪市北区にオフィスビル「(仮称)末広町ビル計画」を建設する。

建物の規模は、地上12階建・延床面積約26,700㎡で、設計は久米設計、施工は松村組が担当し、2024年5月31日に竣工する予定。
以前の「建築計画のお知らせ」では、建築主は「パナソニック株式会社」だったが、「パナソニック ホールディングス株式会社」に変更になっている。
2023年8月(東から撮影)
パナソニックホールディングスは、2025年9月末までに大阪市中央区の「OBPパナソニックタワー」から門真市の本社などに段階的に移転する。
OBPパナソニックタワーには、情報システムや営業部門の従業員約4,000人が勤務しており、その一部は本施設に移転すると予想される。
本物件の竣工予定は2025年5月で時期的にも整合性がある。
また、本施設の延床面積は約27,000㎡なので、勤務する従業員数は1,000名~1,500名規模と予想される。
アクセスは、大阪メトロ「扇町駅」から南へ徒歩3分 /大阪メトロ「南森町駅」から北へ徒歩5分/JR「天満駅」から南へ徒歩7分。
地図

(仮称)パナソニック ホールディングス末広町ビル計画 物件概要
2023年8月(南東から撮影)
名称 (仮称)パナソニック ホールディングス末広町ビル計画
所在地(地名地番) 大阪市北区末広町18番
所在地(住居表示) 大阪市北区末広町2-40
用途 オフィスビル
敷地面積 4,242.32㎡
建築面積 2,350.29㎡
延床面積 26,666.25㎡
容積対象面積 24,507.08㎡
構造 鉄骨造
高さ 56.00m
階数 地上12階
建築主 パナソニック ホールディングス
設計 久米設計
施工 松村組
着工 2022年7月19日
竣工 2024年5月31日
アクセス 大阪メトロ「扇町駅」から南へ徒歩3分

大阪メトロ「南森町駅」から北へ徒歩5分

JR「天満駅」から南へ徒歩7分

建築計画のお知らせ

東立面図

配置図

過去写真

2022年3月

2022年3月(南東から撮影)

2022年3月(北東から撮影)

2022年3月(東面を撮影)

建設予定地には、テスラ(電気自動車)の充電ステーションが設置されている。

  • 「パナソニック フィナンシャル&HRプロパートナーズ」の看板がある。(公道から撮影)
  • パナソニックグループの経理・財務・人事の業務支援を担う会社で、現在の所在地は大阪市中央区のOBPパナソニックタワーとなっている。
  • 推測ですが、「パナソニック フィナンシャル&HRプロパートナーズ」は、本物件を不動産として管理しているだけかもしれない。将来的にどの部署が移転するか未公表。

 

本物件の延床面積は約27,000㎡なので、勤務する従業員数は1,000名~1,500名規模と予想される。

建設予定地は、天神橋筋商店街から西へ約100mと近い。

例えば社員1名が月に1万円を消費すると、社員1,500名だと月間1,500万円の売上げ増加になる。

年間だと1億8000万円の売上増加になるかもしれない。

天神橋筋商店街

error: Content is protected !!