交通 大阪市/大阪府

国土交通省、新大阪駅に地下ホーム新設を検討

2018/06/14

国土交通省は、リニア中央新幹線や北陸新幹線の新大阪延伸を見据え、新大阪駅に大規模な地下ホームを新設する検討を始めた。

2019年度予算の概算要求に調査費を盛り込み、構造の検討や建設費の試算、需要予測に着手する方針。

地下にホームを集約できれば乗り換えが容易になるほか、九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)の開業を受け新大阪―長崎の直通列車などを増発することも可能になる。

さらに、北陸新幹線と山陽新幹線の相互乗り入れの可能性もある。

  • 2022年 長崎新幹線 開業予定
  • 2037年 リニア中央新幹線 新大阪延伸(2045年から8年前倒し)
  • 2046年 北陸新幹線 新大阪延伸(距離143km 工期15年)

関連コンテンツ



-交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!