ニュース 話題 京都

京都・京阪三条駅前、駐車場と旧有済小学校を一体再開発

京阪ホールディングスは京阪三条駅前(京都市東山区)の駐車場と旧有済(ゆうさい)小学校跡地を一体再開発する。
スポンサーリンク


三条駅前再開発計画概要

住所 京都市東山区
敷地面積 1万3000平米(駐車場6,500平米+旧小学校6,500平米)
用途 伝統文化体験観光施設
投資額 数百億円

京阪・三条駅

京阪・三条駅が1915年に開業したが、1987年地下化され、地上部分は駐車場などに利用されていた。

 

旧有済小学校

1869年下京第24番組北学校として開校、1897年京都市有済尋常小学校と改められた。その後、1952年に鉄筋校舎の屋上に「望楼」が移築されたが、2004年に閉校となった。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 京都

error: Content is protected !!