大阪市/大阪府 観光

万博公園・エキスポシティに行ってきた

2018/08/28

市立吹田サッカースタジアム(パナソニックスタジアム吹田)

  • 建築面積 24,712平米
  • 延床面積 66,355平米
  • 敷地面積 90,065平米
  • 座席数    39,694席
  • 高さ       43.33m
  • 階数       地上6階
  • 構造       鉄筋コンクリート造・鉄骨造
  • 総事業費 約140億円(法人寄付約100億円、個人寄付約6億円、助成金約35億円)

スタジアム建設募金団体が募金等により建設し、吹田市に寄贈、ガンバ大阪が2063年3月まで指定管理者として運営管理を行う。

2018年1月1日よりパナソニックが命名権を取得し「パナソニックスタジアム吹田」となった。

スポンサーリンク


エキスポシティ

2015年に開業した三井不動産「ららぽーとEXPOCITY」を中核とする複合商業施設。

  • 敷地面積 172,000平米
  • 延床面積 223,000平米
  • 店舗面積   71,000平米(「ららぽーと」のみ)
  • 駐車台数 約4,100台
  • 店舗数    312店舗
  • 売上       532億円(2017年「ららぽーと」のみ )

売上目標600億円とされたが、これは「ららぽーと」とニフレルなどの施設の合計と思われる。

施設全体の売上は700億円~800億円と予想され業績は好調と思われる。

ニフレル(海遊館運営の水族館)

 

OSAKA ENGLISH VILLAGE

体験型英語教育施設

 

109シネマズ (シネコン)

 

ガンダムとシャーの戦闘シーン

 

OSAKA WHEEL(観覧車)

 

エッグシングス(パンケーキ)

 

マンゴーツリーカフェ

 

太陽の塔

 

万博公園の中央口

2018年6月18日の大阪府北部地震の影響で、2018年7月5日まで中央口を閉鎖していた。

地震から2ヶ月たってもこの状態。

アクセス

 

「ららぽーと」は全国展開するショッピングモールで目新しさはない。
しかし、ニフレル(水族館)、万博公園、吹田スタジアムがあり、相乗効果で売上が伸びているのかもしれない。

関連コンテンツ



-大阪市/大阪府, 観光

error: Content is protected !!