【中四国地方初】ヒルトン広島(420室) 2022年開業予定【2020年2月1日着工】 

完成予想図

「ヒルトンホテル広島」は、中国・四国地方初出店のヒルトンブランドホテルで2020年2月1月着工し、2022年開業する。

建物の規模は、22階建・420室・延床面積48,050㎡で、設計は浅井謙建築研究所、施工は五洋建設・増岡組特定共同企業体が担当する。

スキーム

瀬戸内地域を拠点とする金融機関と域内外の46社が出資して設立された「瀬戸内ブランドコーポレーション」が、さらに「富士見町開発合同会社」を設立し本件ホテル開発を行う。

 

客室の完成予想図

 

ロビーの完成予想図

 

ヒルトンホテル広島 物件概要

名称 ヒルトンホテル広島
所在地 広島市中区富士見町11-4他
用途 ホテル
敷地面積 6,403㎡
延床面積 48,050㎡
客室数 420室
階数 地上22階
構造 鉄骨造
建築主 富士見町開発合同会社
設計 浅井謙建築研究所
施工 五洋建設・増岡組特定共同企業体
着工予定 2020年2月1日
竣工予定 2022年

アクセス

error: Content is protected !!