ニュース 話題 大阪市/大阪府

茨木市「超高層建築物の立地に関する方針(案)」を公表 【JR総持寺駅・JR茨木駅・阪急茨木市駅・阪急南茨木駅・モノレール南茨木駅】

2018/11/07

JR総持寺駅前(2018年10月撮影)

2018年10月、茨木市は「茨木市における超高層建築物の立地に関する基本的な方針(案)」を公表した。

 

当ブログの解釈では、茨木市内の対象3エリアについて、43mの高さ制限を超える建築物(超高層ビル)の建築を可能にする方針と思われる。

  • 茨木エリア   「JR茨木駅・阪急茨木市駅」
  • 総持寺エリア「JR総持寺駅・阪急総持寺駅」
  • 南茨木エリア「阪急南茨木駅・モノレール南茨木駅」

スポンサーリンク



対象エリア

 

出典 茨木市

阪急茨木市駅前

 コメント

JR総持寺駅が2018年3月に開業し、駅前に超高層マンション建設案が浮上した。

しかし、茨木市内は43mの高さ制限があるため、変更する必要があった。

そこで、茨木市内の他の主要駅前も合わせて「高さ制限を撤廃・緩和」するものと見られる。

関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!