JR西日本不動産開発 (仮称)新大阪オフイス 2022年2月竣工【延床面積約25,500㎡】

完成予想図(出典 JR西日本不動産開発)

JR西日本不動産開発は、新大阪駅の北西(徒歩約7分)にオフイスビルを建設する。

建物の規模は13階建、延床面積約25,500㎡で2022年2月末竣工の予定。

設計・施工は大林組が担当する。

着工は2020年8月初予定と遅いように思えるが、当ブログの予想では「埋蔵文化財調査」を実施する可能性があると思う。

 

2019年11月(南東から撮影)

建設予定地にあった「旧イーグルボウル駐車場」の解体は、ほぼ完了している。

 

2019年11月(南側の道路からハイアングルで撮影)

 

2019年11月(南西から撮影)

建設予定地は、東、南、西の3面が道路に面している。

 

アクセス(出典 JR西日本不動産開発)

大阪メトロ「新大阪駅」から徒歩約7分

 

建築計画のお知らせ

 

解体工事は「小越」が担当する。

 

JR西日本不動産開発(仮称)新大阪オフィス 物件概要
名称(仮称)新大阪オフィス
所在地大阪市淀川区宮原4丁目5-1 他
用途事務所・店舗
敷地面積3,206㎡
延床面積25,546㎡
容積対象面積22,813㎡
階数地上13階・塔屋1階
構造鉄骨造
高さ59.9m
建築主JR西日本不動産開発
設計大林組
施工大林組
着工予定2020年8月初
竣工予定2022年2月末

立面図

 

配置図

アクセス

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました