ニュース 話題 大阪市・大阪府

鹿島建設 大阪・淀屋橋の「武田御堂筋ビル」を取得

更新日:

武田御堂筋ビル (2019年9月 筆者撮影)

建設ニュースによると

鹿島建設(東京)は、大阪・御堂筋に面し「武田薬品工業大阪本社」が入居する「武田御堂筋ビル」の不動産信託受益権を取得した。
売却主は、合同会社なつみインベストメント(東京都港区)。

引用参照

 

2019年1月の

日経新聞によると、「武田御堂筋ビル」など21の不動産は、アメリカの不動産ファンド「グリーンオーク・リアルエステート」に500億円で売却されたと見られる。

引用・参照

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40565880Y9A120C1DTA000/

 

以前の情報では

「武田御堂筋ビル」は20年間の賃貸契約を結んで大阪本社機能を維持し、登記上の本店所在地も移転しない。

 

武田御堂筋ビル 物件概要

施設名 武田御堂筋ビル
住所 大阪市中央区道修町4-1-1
高さ
階数 地上11階・地下3階
延床面積
竣工 1991年11月

アドセンス

スポンサーリンク



アドセンス

スポンサーリンク



関連コンテンツ



-ニュース 話題, 大阪市・大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.