「監獄ホテル(48室)」星野リゾート 2024年夏開業「旧奈良監獄」(鴻ノ池運動公園及び旧奈良監獄連携プロジェクト)

星野リゾートは、重要文化財の「旧奈良監獄」を活用した日本初の「監獄ホテル」を2024夏に開業する。

明治時代に建てられた重要文化財「旧奈良監獄」は、奈良少年刑務所として使われてきたが、老朽化などにより2017年に閉鎖した。

客室は1階と2回に合計48室を設置する。

すでに、「旧奈良監獄」は日本初の「監獄ホテル」として2021年に開業する予定だったが、2024年に延期されていた。

出典 奈良市

公園内にスケートボードやランニングを楽しめるエリアを整備する予定。

出典 奈良市

地図

「旧奈良監獄」ホテル

名称「旧奈良監獄」ホテル
プロジェクト名鴻ノ池運動公園及び旧奈良監獄連携プロジェクト
所在地奈良県奈良市般若寺町18
客室数48室
開業時期2024年夏
事業者
  • 星野リゾート
  • 株式会社合人社計画研究所
総事業費5億2000万円
アクセス近鉄奈良駅からバス11分+徒歩4分

スキーム

  • 奈良市がSPC(旧奈良監獄保存活用株式会社)から用地の一部を借り受ける
  • 奈良市が保有する「鴻ノ池運動公園」と合わせて一体的に整備する
  • 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)の制度を利用し「星野リゾート」と「株式会社合人社計画研究所」が事業費の1/2を負担
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました