御堂筋の植栽・緑化(淀屋橋~本町)と地下連絡通路(地下鉄工事)大阪市中央区

御堂筋の植栽(ガスビル前)

花壇の面積は大きくはないが、御堂筋のアクセントとして十分効果的だと思う。

御堂筋の植栽(ガスビル前)

 

御堂筋(淀屋橋ODONA前)の歩道工事

御堂筋の西側の淀屋橋ODONA前の歩道で工事が実施されているが、歩道の拡張ではなく「地下連絡通路(地下鉄工事)」のようです。歩道拡張と勘違いしていました。工期は2023年8月31日です。

 

出典 大阪市

大阪市のHPによると将来的に道路側に「自転車道」を新たに設置する計画がある。

 

御堂筋(淀屋橋ODONA前)

御堂筋の土佐堀通から中央大通までのエリアは将来的には建物の建て替えにあわせて建築物の壁面を御堂筋から4m後退することになっている。

配置図(スルタンさんご提供)

NTT都市開発の再開発物件(オービック御堂筋ビルの南)ですが、配置図から実際に4mセットバックしているのが分かる。

地図

オービック御堂筋ビル(ザ ロイヤルパークホテル アイコニック大阪御堂筋)前の歩道

再開発により建物がセットバック(推定4m)して、歩行者空間が拡大している。

 

オービック御堂筋ビル(ドトール)前の歩道

 

御堂筋の植栽(ガスビル前)

御堂筋の植栽(ガスビル前)

花壇の幅は約1mくらいだが、御堂筋の雰囲気が変わったように感じる。御堂筋全体の歩道拡張と共に植栽・緑化できれば、いいと思う。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました