交通 大阪市/大阪府

【2019年3月】おおさか東線 「北区間」新大阪駅まで開業予定

2018/03/15

JR西日本は2016年9月26日、おおさか東線の新駅の概要を発表した。

それによると、現在、放出~新大阪の北区間(11.1km)を建設中で、その間に4つの新駅を建設する。

新大阪駅の北側1km(おおさか東線と東海道線が高架で交差する)

4つの途中駅の構造はすべて「相対式ホーム2面 8両編成対応」となる。

新駅名 所在地 他社接続線
新大阪駅 新幹線
 2.0km(駅間距離)
西吹田駅(仮称) 吹田市南吹田
 1.3km(駅間距離)
淡路駅(仮称) 大阪市東淀川区菅原 阪急電鉄京都線、大阪市営地下鉄
 2.1km(駅間距離)
都島駅(仮称) 大阪市旭区赤川
 2.2km(駅間距離)
野江駅(仮称) 大阪市城東区野江 京阪電車・野江駅まで約100m
 1.8km(駅間距離)
放出駅(開業済)

「都島駅」(仮称)については、地元から「城北公園通駅」という駅名の提案がある。

スポンサーリンク


おおさか東線(全体)路線図

 

出典 大阪府

開業時期

開業予定は2019年春(平成31年春)とされる。

報道では「2018年度に開業」とされるが、2019年3月も2018年度ということになる。

2023年には、新大阪駅から南下し、北梅田駅(仮称)に接続する予定で、現在「うめきた2期」用地では東海道支線地下化工事がされている。

北梅田駅に直接乗り入れできる構造ではあるが、実際に乗り入れするかどうかは決定していない。

というのは北梅田駅には関空特急「はるか」「ラピート」、南紀行き「くろしお」、さらに阪急電鉄も乗り入れする予定なので、「おおさか東線」直通電車まで乗り入れすると過密になり過ぎるからだ。

区間 距離 開業年
南区間(久宝寺ー放出) 9.2km 2012年開業済
北区間(放出ー新大阪) 11.1km 2019年予定
全体区間(久宝寺ー新大阪) 20.3km 2019年予定
北梅田駅(仮称)乗り入れ 2023年予定

関連コンテンツ



-交通, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!