大阪市中央区・本町の御堂筋沿い「藤川ビル(4階建)」解体完了(2022年3月現況)

2022年3月(御堂筋から撮影)

大阪市中央区備後町(本町駅周辺)の御堂筋沿いの「藤川ビル(4階建)」の解体が完了している。ただし、隣接する別のビルはそのままとなってる。

藤川ビル解体工事

施設名藤川ビル解体工事
所在地大阪市中央区備後町3丁目5-3
敷地面積約200㎡(当ブログ試算)
アクセス大阪メトロ御堂筋線「本町駅」から北へ2分~3分

2022年3月(南から撮影・別のビル)

2022年3月(東から撮影・左は別のビル)

  • 隣接する駐車場の区画を閉鎖して解体している。
  • 大阪市内の大規模再開発では「三貴株式会社」が解体工事を担当することが多い。

根拠としては弱いですが、隣接する駐車場と一体開発の可能性もあるのではないか?

  • 当ブログの試算では、駐車場を含めると敷地面積は1,500㎡と思われる。
  • 近隣で再開発中の「本町ガーデンシティテラス(旧仮称 安土町3丁目ビル)」の敷地面積は1,410㎡・19階建・高さ89m・延床面積約1.9万㎡。
  • したがって、本物件は、20階建・延床面積2万㎡の可能性もあると思う。

ちなみに、御堂筋沿いには分譲マンションは建設できないので、オフィスビルかホテルになると予想される。

 

2021年10月

2021年10月

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました