アスティルホテル十三プレシャス(122室)2020年1月29日開業【阪急電車十三駅 西側 】

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2019年10月(北面を撮影)

ビジネスホテル「アスティルホテル十三プレシャス」は、阪急電車十三駅西側徒歩2分の場所に2020年1月29日に開業した。

ホテルの客室数は122室で、最上階10Fには、男女別大浴場、露天風呂を設置する。

地図

アスティルホテル十三プレシャス 物件概要

名称 アスティルホテル十三プレシャス
所在地 大阪市淀川区十三本町1丁目10
用途 ホテル
敷地面積 520.95平米
建築面積 396.31平米
延床面積 3,346.87平米
容積率対象面積 3,125.23平米
高さ 37.0m
階数 地上10階
構造 鉄骨造
客室数 122室
建築主 株式会社 昭和技研(東大阪市)
設計者 楠田一級建築設計事務所
施行 光新星
着工 2018年7月1日
竣工予定 2019年7月1日
開業 2020年1月29日

 

現地 完成予想図

 

2019年10月(北面を撮影)

 

2019年10月(阪急十三駅の西側商店街から撮影)

阪急十三駅西改札を出て商店街からホテルが見えるのでアクセスはいい。

 

現地の看板を撮影

 

十三駅西側から大阪梅田方面を撮影

道路を一本入ると「歓楽街」が広がるが、ビジネスマンも以前よりは増加している感じがする。

 

現地配置図と立面図

error: Content is protected !!