(仮称)ブランズタワー谷町四丁目(31階・高さ約100m・174戸)2024年3月竣工(東急不動産・関電不動産開発)

出典 東急不動産

東急不動産と関電不動産開発は、大阪市中央区に超高層マンション「(仮称)ブランズタワー谷町四丁目」を建設する。

出典 東急不動産PDF

建物の規模は、31階建・高さ99.90m・総戸数174戸で、設計は日企設計、施工は日本国土開発が担当する。

2021年6月30日に着工、2024年1月下旬に竣工、2024年3月31日に引渡予定。

場所は大阪メトロ「谷町四丁目駅」から西へ約200m(徒歩約3分)、「堺筋本町駅」から徒歩7分の「旧大阪HUビル跡地」。

  • 全住戸・共用部の電力を、非化石証書を利用した実質再生可能エネルギー100%で賄う
  • タワーパーキング(機械式駐車場)においても電気自動車対応の駐車パレットも用意する

2021年10月(南東から撮影)

 

(仮称)ブランズタワー谷町四丁目 物件概要

2021年10月(北東から撮影)

名称(仮称)ブランズタワー谷町四丁目
所在地(地名地番)大阪市中央区常磐町二丁目1番3
用途共同住宅
敷地面積1,107.68㎡
建築面積650.00㎡
延床面積17,340.36㎡
容積対象面積12,181.88㎡
階数地上31階
高さ99.90m
総戸数174戸
構造鉄筋コンクリート造
建築主東急不動産・関電不動産開発
設計日企設計
施工日本国土開発
着工2021年6月30日
竣工2024年1月下旬
引渡2024年3月31日

画像ご提供 スルタン様

 

地図

出典 東急不動産

2021年10月(南西から撮影)後ろの建物は「中央大通FNビル(24階・高さ約102m)」

2021年10月(北から撮影)

 

2020年12月

画像ご提供 スルタン様

 

2020年10月の情報

2020年10月(南東から撮影)

2020年10月(南から撮影)

「中央大通FNビル」から道路を挟んだ西側の角地。

2020年10月(南西から撮影)

 

旧大阪HUビル解体工事

施設名旧大阪HUビル
所在地大阪市中央区常盤町2丁目2−5
敷地面積1,000㎡~1,200㎡(オンライン地図から推測)
注文者関電不動産開発
解体完了予定2021年2月26日(労災保険関係成立票の期限)
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました