Brillia Tower 箕面船場 TOP OF THE HILL(30階建・高さ約103m・397戸)2024年10月竣工(東京建物、住友商事、阪急阪神不動産)

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

奥の最も高い建物(出典 東京建物)

東京建物、住友商事、阪急阪神不動産の3社は、大阪府箕面市に超高層マンション「Brillia Tower 箕面船場 TOP OF THE HILL」を建設する。

建物の規模は地上30階・高さ約103m・総住戸数397戸、設計はIAO竹田設計、施工は竹中工務店が担当する。

2024年10月下旬に竣工、2025年1月中旬に入居予定。

2023年10月(北西から撮影)

2023年10月(2Fデッキから撮影)

2023年10月(西から撮影)

2023年10月(南西から撮影)

手前は、北大阪急行「箕面船場阪大前駅」で2024年3月23日開業予定。

2023年10月(西から撮影)

2023年10月(西から撮影)

アクセスは、2023年度開業予定の北大阪急行延伸区間「箕面船場阪大前駅」から徒歩3分。

地図

Brillia Tower 箕面船場 TOP OF THE HILL 物件概要

名称 Brillia Tower 箕面船場 TOP OF THE HILL
プロジェクト名 御堂筋線直通・北急延伸 新駅タワープロジェクト
所在地 大阪府箕面市船場東3丁目
用途 共同住宅
建設行為面積 3,714.88㎡
建築面積 1,894.01㎡
延床面積 47,205.40㎡
構造 鉄筋コンクリート造
高さ 103.48m
階数 地上30階
総戸数 397戸 (募集対象外住戸20戸含む)
建築主 東京建物

住友商事

阪急阪神不動産

設計 株式会社IAO竹田設計(意匠)

株式会社竹中工務店(構造 設備)

施工 株式会社竹中工務店
着工 2022年4月11日
竣工 2024年10月下旬
入居 2025年1月中旬
アクセス 2024年3月開通予定の「箕面船場阪大前駅」から徒歩3分

当ブログで加筆

出典 箕面船場まちづくり協議会(当ブログで加筆)

出典 箕面市(当ブログで一部加工)

 

建設計画の概要

西立面図

北立面図

配置図

 

過去写真

2022年5月

2022年5月(南西から撮影)

2022年5月撮影(駅前のペデストリアンデッキは完成している)

2022年5月撮影(駅前のペデストリアンデッキは、マンション手前まで続いている)

2022年5月(東方向を撮影)

2022年5月(南東方向を撮影)

2022年5月(南東方向を撮影)

2022年5月(西側道路を撮影)

2022年5月(西側から撮影)

2022年5月(西側から撮影)

 

2022年5月(南から撮影)

2022年5月(南東から撮影)

2022年5月(北東から撮影)

2022年5月(北から撮影)

2022年5月(西方向を撮影)

2022年5月(北方向を撮影)左は「大阪大学」・右は「阪大の学生寮」

2022年5月(北東方向を撮影)

2022年5月(西側道路を撮影)右の建物は「箕面市立図書館・生涯学習センター」

2022年5月(南西方向を撮影)

箕面船場地区の完成予想図(出典 箕面市)
箕面市立文化芸能劇場(2022年5月)
ペデストリアンデッキ

建設予定地の近くには「箕面市立文化芸能劇場・船場図書館船場・生涯学習センター」が2021年春に開業した。

「箕面船場阪大前駅」

2024年3月には、北大阪急行の延伸区間の新駅「箕面船場阪大前駅」が開業する予定。

箕面船場阪大前駅(出典 箕面市)

error: Content is protected !!