JR岐阜駅北側「高層ツインタワー(34階建・高さ130m/32階建・高さ120m)建設計画」2025年度着工・2028年開業

2022年2月28日、JR岐阜駅北側の再開発事業の概要が公表され、ツインタワーが建設されることになった。

建物の規模は、地上34階建・高さ130mと地上32階建、高さ120mの高層タワー2棟で、2025年度に着工し、2028年に竣工する予定。

2棟とも、1階から4階は商業施設やオフィス、5階から最上階までは分譲住宅が検討されていて、JR岐阜駅と歩行者用デッキで結ぶことで、駅周辺の回遊性を高める計画。

出典 岐阜市

 

岐阜駅北「中央西地区」市街化再開発

名称岐阜駅北「中央西地区」市街化再開発
所在地岐阜市吉野町ほか
用途住宅・商業施設・オフィス
敷地面積3,200㎡
建築面積1,900㎡
延床面積48,000㎡
構造
高さ120m
階数地上32階
総戸数
代表企業野村不動産
参加組合員予定者野村不動産
保留床取得予定者共栄ライフパートナーズ
コーディネートコンサル都市研究所スペーシア
設計・施工清水建設
着工2025年
竣工2028年

 

岐阜駅北「中央西地区」市街化再開発

名称岐阜駅北「中央東地区」市街化再開発
所在地岐阜市吉野町ほか
用途住宅・商業施設・オフィス
敷地面積2,700㎡
建築面積1,600㎡
延床面積41,500㎡
構造
高さ130m
階数地上34階
総戸数
代表企業積水ハウス
参加組合員予定者積水ハウス・野村不動産
保留床取得予定者共栄ライフパートナーズ
コーディネートコンサル都市研究所スペーシア
設計・施工清水建設
着工2025年度
竣工2028年度
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました