大阪市西区「かっぱ寿司・検診センタービル・第一ボールト建屋」2023年5月解体完了「京セラドーム大阪近く」

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2023年2月(南東から撮影)「検診センタービル」

社会医療法人「きっこう会」は、大阪市西区の「かっぱ寿司・検診センタービル・第一ボールト建屋」を2023年5月31日まにで解体完了する。

敷地としては「かっぱ寿司・検診センタービル」と道路を挟んだ反対側の「第一ボールト」に分かれる。

敷地は、当ブログ試算で「かっぱ寿司・検診センタービル」が約4,000㎡、「第一ボールト」が約1,200㎡の合計約5,200㎡。

2023年2月(北から撮影)写真右が「検診センタービル」

2023年2月(北から撮影)「かっぱ寿司」、写真右奥が「検診センタービル」

写真手前の駐車場は利用されているが、再開発区域に含まれると思われる。

2023年2月東から撮影「第一ボールト」

場所は、京セラドーム大阪の西側。

アクセスは、大阪メトロ「ドーム前千代崎駅」から徒歩10分。

第一ボールトは、ねじを中心とするファスナー部品専門商社で、2022年4月に大阪市西区安治川に新社屋を竣工している。

また、かっぱ寿司も約30m先に新店舗を開業している。

地図

かっぱ寿司・検診センタービル・第一ボールト建屋解体

名称かっぱ寿司・検診センタービル・第一ボールト建屋解体
所在地大阪市西区境川1丁目2-37他
敷地面積約5,200㎡(4,000㎡と1,200㎡)
建ぺい率40%・60%
容積率200%・400%
注文者社会医療法人「きっこう会」
解体工期2022年10月11日~2023年5月31日
アクセス大阪メトロ「ドーム前千代崎駅」から徒歩10分

現地「労災保険関係成立票」

 

社会医療法人「きっこう会」は、現地近くの「多根総合病院」を運営している。

 

当ブログの予想

近年は、人口の高齢化により、高齢化医療のニーズが高まっている。

したがって、本物件も訪問看護ステーション、リハビリテーション病院、デイサービス施設などになるのではないか?

error:Content is protected !!