キャノピー by ヒルトン大阪梅田(26階建・高さ124m・308室)2024年上半期開業

(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)
スポンサーリンク

2024年1月撮影

「キャノピー by ヒルトン大阪梅田」が、JR大阪駅北側の再開発エリア「グラングリーン大阪(北街区)」に2024年上半期に開業する。

ホテルの規模は308室・延床面積約2万㎡で、客室面積32㎡を中心とするライフスタイルホテルとなる。

2024年1月撮影

グラングリーン大阪「ノースタワー」(北街区賃貸棟)の10階~25階に入居する。

ホテルが入居する「ノースタワー」(北街区賃貸棟)の規模は地上26階・高さ約124m・延床面積6.5万㎡で、設計は日建設計・施工は「うめきた2期共同企業体」(竹中工務店・大林組)が担当し、2024年4月に竣工予定。

 

「キャノピー by ヒルトン大阪梅田」は付帯施設として、キャノピー・セントラル(ルーフトップバーを含む)、カフェ、会議室、トランスファー・ラウンジ、フィットネス等を備える。

「キャノピー byヒルトン(Canopy by hilton)」は、2014年にヒルトンが立ち上げたライフスタイルホテルブランドで、「キャノピー by ヒルトン大阪梅田」が日本初進出となる。

JR大阪駅北側の「グランフロント大阪(北館)」とペデストリアンデッキで接続される。

地図

キャノピー by ヒルトン大阪梅田

 

施設名 キャノピー by ヒルトン大阪梅田
英語表記 Canopy by hilton osaka umeda
所在地 大阪市北区大深町
客室数 308室
延床面積(ホテル部分) 20,220㎡
付帯施設 キャノピー・セントラル

カフェ

会議室

トランスファー・ラウンジ

フィットネス等

開業 2024年上半期

 

 

error: Content is protected !!