ニュース 話題 ホテル 大阪市/大阪府

ホテル阪急レスパイア大阪 2号店、3号店を展開へ

更新日:

出典 阪急阪神ホテルズ

阪急阪神ホテルズは、(仮称)ヨドバシ梅田タワーに「ホテル阪急レスパイア大阪」を2019年11月に開業するが、求人サイトによると「2号店」「3号店」の展開も予定している。

引用・参照 doda

https://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail/j_jid__3002903826/-tab__jd/

 

ホテル阪急レスパイア大阪(1号店) 概要

所在地     大阪市北区大深町1-1 (仮称)ヨドバシ梅田タワー(9F~35F)
客室数     1,030室
開業予定  2019年11月27日

 

コメント

阪急阪神ホテルズはJR大阪駅周辺に5つのホテルを運営しているが、「ホテル阪急レスパイア大阪」は既存の5つのホテルと競合を避けるため「インバウンド特化ホテル」になるという。

また、阪急阪神ホテルズは宿泊特化ホテル「REMM」を展開しているが、「REMM」はビジネス需要に対応し、「レスパイア」はインバウンドや観光需要に対応することで棲み分けを図る方針。

 

2号店・3号店について

「レスパイア」はインバウンド特化ホテルとなるので、2号店、3号店の出店場所は大阪と京都が考えられる。

しかし「ホテル阪急レスパイア大阪」の求人条件は「原則転居を伴う転勤なし」とある。

一般企業であれば大阪から京都への転勤は転居する必要がないが、ホテルの場合早朝深夜勤務もあるので、大阪から京都も「転居」することが多いのではないか?

したがって、(やや根拠は弱いが)「レスパイア」2号店・3号店は大阪駅周辺と予想される。

同じ阪神阪急ホテズの「新阪急ホテル」は、すぐ北側に「新阪急ホテルアネックス」を開業している。

「レスパイア」も同様だとすると近隣に2号店、3号店を出店してもおかしくはない。

それで、個人的に思いついたのは、

  • 阪急阪神グループが最近買収した「大阪市北区芝田2丁目の駐車場」
  • 以前から建替え計画がある「梅田OSホテル」

個人の予想だが、これら2ヵ所に「レスパイアホテル」2号店、3号店を開業する可能性があると思う。

そもそも、ヨドバシカメラがホテルを建設した目的は、インバウンド客を宿泊させヨドバシカメラで商品を購入してもらうためだ。

阪急阪神グループとしても、阪急百貨うめだ本店、阪神百貨店梅田本店で買物してもらうためにも、大阪駅周辺の出店の方が相乗効果が高い。

特に、阪急阪神グループが最近買収した「大阪市北区芝田2丁目の駐車場」の隣接地には阪急百貨店のビルがあり、一体開発するためには百貨店としてもメリットがないと難しいのではないか?

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連コンテンツ

スポンサーリンク





-ニュース 話題, ホテル, 大阪市/大阪府

error: Content is protected !!

Copyright© 関西散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.