交通

ニュース 話題

名古屋市営地下鉄「東山線」名古屋駅の次に「(仮)柳橋駅」ができるかもしれない(納屋橋近く)

名古屋市(西柳橋交差点) 名古屋市営地下鉄・東山線「名古屋駅」=「伏見駅」間は約1.5kmで、名古屋市営地下鉄の中で最も駅間距離が長い。 2027年リニア中央新幹線開業に合わせて、筆者撮影
中部(名古屋)

名古屋に行って分かった。大阪が名古屋より圧倒的に有利なこと。

JR名古屋駅前 JR名古屋駅周辺には高さ100m以上の超高層ビルが10棟あり、東京駅周辺や大阪駅周辺に匹敵する超高層ビル街を形成している。 JR名古屋駅前(名駅)に限って言えば、日筆者撮影
ニュース 話題

2023年2月13日、東海道線支線を地下化するも、JR福島駅付近の「浄正橋踏切」は撤去されない

浄正橋踏切(JR西九条駅方向)2023年1月撮影 JR東海道線支線地下化事業は、うめきた2期の西側の地上を走行している線路(貨物線)をJR大阪駅寄り(東寄り)に変更し、地下化し「大阪駅(筆者撮影
ニュース 話題

広島市、アストラムライン(約7km)延伸、2023年度許可申請へ、2030年頃の完成を目指す

広島市は新交通システム「アストラムライン」について、広域公園前駅(安佐南区)―JR西広島駅(西区)間の約7.1kmの延伸(新交通西風新都線)に向けた国土交通省への特許(軌道法に基づく許筆者撮影
ニュース 話題

大阪メトロ森之宮新駅「(仮)大阪公立大学前駅」2028年春開業へ

出典 大阪メトロ 大阪メトロは、大阪城公園の東側に開設される大阪公立大学のキャンパス(2025年秋開校)の前に森之宮新駅「(仮)大阪公立大学前駅」を2028年春に設置する。 2筆者撮影
ニュース 話題

神戸空港サブターミナル2025年供用開始、2階建・空港駅からバス移動か?

出典 神戸市PDF 神戸空港サブターミナル整備基本計画(案)によると、神戸空港サブターミナルは2023年度着工、2025年供用開始予定で、建物は原則2階建となる。 また、上記イラス筆者撮影
交通

近鉄 新型名阪特急「ひのとり」「プレミアム車両」と「レギュラー車両」どちらがいいか?【80000系】2020年3月14日デビュー

2022年12月撮影 近鉄は、2020年3月14日から新型名阪特急「ひのとり」の営業運転を開始した。 「プレミアム車両」と「レギュラー車両」の2種類あるが、両席ともに「バックシェル筆者撮影
ニュース 話題

大阪メトロ 御堂筋線「動物園前駅」リニューアル2022年12月の状況(地上行エレベーター新設か?)

大阪メトロは、2024年度までに総事業費300億円を投じ15駅のリニューアルを実施する。 すでに、駅のリニューアルデザインは2019年と2022年に分けて発表されている。 20筆者撮影
うめきた2期

JR大阪駅(うめきた地下ホーム)2023年3月18日開業「はるか」「くろしお」「おおさか東線」乗り入れ(うめきた2期・JR東海道線支線地下化)

完成予想図(変更の可能性あり) JR西日本は、現在の「JR大阪駅」に隣接する「うめきた2期地区」の地下に「JR大阪駅(地下ホーム)」を2023年3月18日に開業する。 大阪駅(筆者撮影
ニュース 話題

リニア中央新幹線「名古屋駅」の2022年12月の工事状況(2027年開業目標)東工区

出典 名古屋市 JR名古屋駅の東側(2022年12月撮影) リニア中央新幹線の名古屋駅の建設工事が始まっている。 リニア新駅は、JRセントラルタワーズとJPタワー名古屋の間の筆者撮影
ニュース 話題

神戸空港のサブターミナル等の建設に「250億円~280億円」市税投入可決、2025年国際チャーター便、2030年国際定期便

神戸空港(筆者 撮影) 神戸市議会は2022年12月5日、2030年ごろの国際化が決まった神戸空港の新ターミナルなどの整備について、市税投入を認める決議案を可決した。 引用 毎日新筆者撮影
うめきた2期

JR大阪駅(うめきたエリア・西側エリア)の 改札口名称「うめきた地下口・西口」に決定 2023年春開業

完成予想図(変更の可能性あり) JR西日本は、JR大阪駅の「うめきたエリア」と「西側エリア」に設置する改札口の名称を「うめきた地下口」「(JR大阪駅)西口」に決定し、2023年春に開業す筆者撮影
error:Content is protected !!