交通

ニュース 話題

SkyDrive「空飛ぶクルマ(SD-05型)」のデザイン・仕様を発表・2025年大阪・関西万博で実用化を目指す

SD-05(出典 スカイドライブ社) 「スカイドライブ(東京)」は、2025年大阪・関西万博で輸送手段として活用が期待される「空飛ぶクルマ(SD-05型)」のデザインと仕様を発表した。 それによると、新型機はパイロット1...
ニュース 話題

神戸空港の国際化の経済効果を試算(2030年頃 国際線就航)インバウンド消費・宿泊施設ホテル

神戸空港は、2030年頃に国際線(定期便)が就航することになった。 まず、2025年の大阪・関西万博に合わせて、国際線チャーター便を就航し、同時に国内線の発着回数も現在の1日80回(40往復)から1日120回(...
ニュース 話題

(新潟空港拠点)トキエア 2023年3月、新潟~札幌間に定期便就航へ「機材 ATR72-600型機(72席)×2機 / ATR42-600S型機(48席)×2機」

ATR72-600(72座席) 新潟空港を拠点に地方への路線開設を目指す「トキエア」が2023年3月下旬に、新潟空港~札幌・丘珠空港路線に定期便を就航する予定。 スケジュール 日時 内容 202...
ニュース 話題

伊丹空港を低騒音機(B-787とA350)限定で再国際化する私案(年間上限500万人)

2030年に神戸空港が1日20往復(40回)で国際化することが決定した。 関西空港のみ国際線が就航する体制が崩壊したわけで、伊丹空港に国際線を就航させるを考えてもいいと思う。 そもそも、伊丹空港は騒音の大きい大型...
ニュース 話題

神戸空港、2030年めどに「国際線(定期便)1日20往復(40回)就航」「国内線も1日40往復(80回)⇒60往復(120回)に拡大」2022年9月18日 関西3空港懇談会で合意

神戸空港(筆者 撮影) 2022年9月18日、関西3空港懇談会が開催され、2030年をめどに神戸空港(神戸市)に国際線(定期便)を就航させることで合意した。 神戸空港の国際線(定期便)の発着回数は1日最大40回(20往復...
ニュース 話題

神戸空港、2030年めどに国際線就航へ 2022年9月18日にも地元合意(関西3空港懇談会)

神戸空港(筆者 撮影) 日経新聞によると、2022年9月18日に開催される「関西3空港懇談会」において「神戸空港(神戸市)に2030年をめどに国際線が就航する見通しとなった。」 引用  コメント ...
ニュース 話題

【2022年9月18日】関西3空港懇談会開催「関空の発着枠を23万回から30万回へ拡大か?」「神戸空港の国際化はどうなる?」

関西3空港懇談会 開催【2022年9月18日】 関西の自治体、民間空港会社、商工会議所、国土交通省などが「関西空港・大阪空港・神戸空港」の役割を話し合う「関西3空港懇談会」が2022年9月18日に、大阪市内で開...
ニュース 話題

福岡市地下鉄「七隈線」2023年3月27日、JR博多駅まで延伸開業、さらに空港線も3km延伸構想

福岡地下鉄「七隈線」延伸計画概要 福岡市は、福岡市地下鉄七隈(ななくま)線・天神南―博多間の延伸区間(1.4km)について、2023年3月27日に開業すると発表した。 七隈線「天神南駅」から空港線「天神駅」に乗り換えた場...
ニュース 話題

阪神高速「淀川左岸線2期」2025年シャトルバス専用道路 全線開通は最大8年遅れの2035年か?

2019年10月(筆者撮影) 大阪市は「阪神高速淀川左岸線2期(4.4km)」を2025年の大阪・関西万博で「新大阪と万博会場を結ぶシャトルバス専用道路(20分)」として開通させる。 2022年8月、「阪神高速淀川左岸線...
交通

JAL CLUB-A カード(年会費11,000円)「JAL普通カード」よりも搭乗時の獲得マイル数アップ、付帯保険も充実

JALはエアバスA350-900型機を2021年3月26日から伊丹空港=那覇空港路線へ就航させた。 これにより、伊丹空港から那覇空港のJAL便にファーストクラスが初めて導入された。 JAL CLUB-A ...
ニュース 話題

なんば駅周辺を歩行者天国に 2022年11月8日から車両通行止め

出典 大阪市 大阪市は、南海なんば駅北側の広場~なんさん通りを2022年11月8日から車両通行止めにし、歩行者天国(歩行者空間)とする。 出典 大阪市 今後のスケジュール 2023年秋頃には、なんば駅前広場の...
ニュース 話題

関空 第1ターミナル改修「新国内線エリア 2022年10月26日オープン」全体は2026年秋完成【国際線T1+T2で4,000万人】空港機能は2025年完成

出典 大林組 関西エアポート株式会社は、現在リノベーション工事中の関西国際空港第1ターミナルビルの新国内線エリアが、2022年10月26日(水)にオープンすると発表した。 正式オープンに先立って、保安検査前の一般エリアの...
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました