関西(大阪)

交通

2024年6月 神戸港の入港予定の客船は1隻だけ(2024年7月は9隻、8月は5隻、9月は7隻)

神戸港 神戸市のHPを見ると、2024年6月の神戸港の客船の入港予定は1隻しか掲載されていない。 2024年6月:1隻 2024年7月:9隻 2024年8月:5隻 2024年9月:7隻 神戸市(HP)筆者撮影
ニュース 話題

2024年5月「大丸心斎橋店」前年比+54%、「阪急うめだ本店」前年比+46%、「髙島屋大阪店」前年比+43%、大阪地区で百貨店売上高が急増

阪急うめだ本店 大手百貨店が2024年6月3日に発表した2024年5月の既存店売上高(速報)で、大阪地区の主要百貨店店舗の売上高が前年比+40%~+50%と驚異的な増加を示した。 (各社発表の速報値か筆者撮影
ニュース 話題

JR大阪環状線「弁天町駅」改良工事・新駅舎・「大阪メトロ弁天町駅との連絡通路」2025年3月完成 2025年大阪・関西万博のアクセス整備

JR西日本は、2025年大阪・関西万博のアクセス整備として、JR大阪環状線「弁天町駅」と大阪メトロ「弁天町駅」との間に新しい「連絡通路」と「JR弁天町駅の新駅舎及び新改札口」を2025年3月31日まで筆者撮影
ニュース 話題

(JR大阪環状線)西九条駅「改良型可動式ホーム柵(ホームドア)」設置工事(2024年6月)

JR西九条駅(外回り) JR西日本は、JR大阪環状線「西九条駅」に「改良型可動式ホーム柵(ホームドア)」を設置する。 2024年6月現在、JR西九条駅(外回り)「1番のりば」で「改良型可動式ホーム柵」筆者撮影
ニュース 話題

2025年「関西空港」の利用者数予測3,733万人、「成田空港」(2023年度の実績3,381万人)を抜く?

2025年4月~10月に大阪・関西万博が開催され、2,820万人が来場すると予想されている。 このうち350万人はインバウンド客とされ、関西空港の国際線利用者数も増加すると予想される。 2025年度の筆者撮影
ニュース 話題

神戸須磨シーワールド 2024年6月1日開業 年間来館者目標200万人、今後はどうなる?

完成予想図(国道2号線からの眺望) 神戸須磨シーワールドが、2024年6月1日に開業した。 年間来館者目標200万人ということだが、今後を予想してみた。 結論から言うと、かなり有望な観光コンテンツにな筆者撮影
マンション

東急不動産、大阪市北区中崎に「仮・ブランズタワー梅田プロジェクト」(地上38階建・高さ141m・総戸数256戸)2027年1月竣工(旧大阪北逓信病院跡地)

東急不動産は、大阪市北区に超高層タワーマンション「仮・ブランズタワー梅田プロジェクト」を建設しており、2027年1月に竣工、2027年3月に引渡し予定。 建物の規模は、地上38階建・高さ141m・総戸筆者撮影
ニュース 話題

大阪府の訪日外国人客数「2024年1,400万人見通し」インバウンド消費額は2024年1兆6000億円、2025年は2兆円が目標

大阪観光局は2024年5月31日、2024年に大阪を訪れる外国人観光客数を1,400万人と予測、1,231万人だったコロナ前の2019年を上回り過去最多となる見通しを発表した。 大阪観光局溝畑宏理事長筆者撮影
ホテル

パティーナ大阪(Patina Osaka)地上20階建・高さ102m・221室(2025年3月開業)大阪城南側(旧・NTT西日本本社ビル建替・法円坂北特定街区)

2024年5月(南西から撮影) NTT西日本(大阪市)、NTTアーバンソリューションズ(東京)、NTT都市開発(東京)は、大阪城の南側に最高級ホテル「パティーナ大阪(Patina Osaka)」を20筆者撮影
大阪市・大阪府

「難波宮跡公園」2025年4月完成・法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)史跡指定地

現地看板を撮影 大阪市と大阪府は、難波宮跡公園(北部ブロック)整備運営事業及び難波宮跡(南部ブロック)管理運営事業者に「NTT都市開発株式会社」を代表構成員に選定した。 構成員として、NTTアーバンバ筆者撮影
ニュース 話題

アップル「Apple Store」を「グランフロント大阪(南館2階)」に2024年秋に開業

グランフロント大阪(南館) 米アップルの直営店「アップルストア」がJR大阪駅北側の大型複合施設「グランフロント大阪」に2024年秋に開業する。 2024年9月6日のグラングリーン大阪(うめきた2期)の筆者撮影
交通

大阪駅前地下道東広場(阪急百貨店と阪神百貨店の間)2025年3月改築完成

大阪駅前地下道東広場(阪急百貨店と阪神百貨店の間)は、1942年(昭和17年)に供用開始され約80年が経過し老朽化していた。 そのため、単なるリニューアルではなく、「柱」「床」「天井」をすべて新しくす筆者撮影
ニュース 話題

(仮称)宝塚大劇場新ビル(地上6階建)2026年度末竣工

武庫川側からの外観イメージ 阪急電鉄は、宝塚大劇場に隣接して「宝塚大劇場新ビル(仮称)」を建設する。 建物の規模は、地上6階・地下1階建・高さ32.9m・横幅48.6mで、事務所・収録スタジオ・稽古場筆者撮影
ホテル

カンデオホテルズ大阪枚方(地上26階建・高さ126m・139室)2024年6月30日開業 「ステーションヒル枚方」京阪電鉄「枚方市駅」直結

左(ホテルとオフィス)/右(住宅棟) 「カンデオホテルズ大阪枚方」は、カンデオホテルズ初のデザイナーズホテルとして大阪府の京阪電鉄「枚方市駅」直結の再開発施設「ステーションヒル枚方」に2024年6月3筆者撮影
ニュース 話題

大阪・関西万博に関連するインフラ整備計画(10兆円)には、中四国の高速道路、中部縦貫道も含まれる

政府の国際博覧会推進本部事務局によると、大阪・関西万博の「インフラ整備」に9兆7000億円、「空飛ぶクルマ」などの「アクションプラン」に2兆8000億円がかかるとされる。 これらに万博会場建設費2,3筆者撮影
大阪市・大阪府

Hirakata Woven(ヒラカタ ウーヴン)枚方市駅北口の商業店舗施設(枚方市駅周辺再開発計画)「第1工区(商業棟)」

京阪電鉄「枚方市駅」北側に、商業施設「Hirakata Woven」(ヒラカタ ウーヴン)が2024年度に開業する。 建物の規模は、地上5階建・延床面積約5,850㎡で、2024年5月31日に竣工する筆者撮影
error: Content is protected !!